昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/02/08

genre : ニュース, 社会

逮捕時は3年生の副担任。理科を教え、バレー部の顧問もしていた

「本区及び本区の学校教育に対する信頼を著しく失墜させるだけでなく、当該校(=船山容疑者の勤務先)の子どもたち、保護者、地域の皆様を深く傷つけてしまったことは、真に遺憾であり、心よりお詫び申し上げます。(中略)今後改めて綱紀粛正に努め、より実効性のある指導を徹底することにより、再発防止と信頼回復に取り組んでまいります」

 とする入野貴美子教育長のコメントも発表した。

入野貴美子教育長のコメント 中野区教育委員会のHPより

 船山容疑者は2015年、東京都心から約160キロ南に離れた新島村の中学校から南中野中学校に異動してきた。学校では理科を教え、逮捕時は3年生の副担任を務めていた。バレー部の顧問としての一面もあった。学校関係者は、

「生徒にフランクに接するし、学校の運営にも尽力していただけにビックリだ」

容疑者は中学校で理科を教えていた 写真はイメージ ©iStock.com

 と語る。そんな教師の裏の顔は、若い少女たちとの出会いを求めて日々SNSの投稿を漁る変質者だったのか。警視庁は他にも被害に遭った女性がいないか、押収した携帯電話を解析して確認を進めている。

この記事の写真(6枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー

関連記事