文春オンライン

「恋愛なんかしなくてもいいんですけど…」 東村アキコが「いい男がいないから恋愛できない」派に言いたいこと

東村アキコさんインタビュー #2

2021/03/02

source : ライフスタイル出版

genre : エンタメ, 読書, ライフスタイル

初恋の記憶の甘酸っぱさは世界共通

――この作品は日韓同時連載中ですが、韓国でスーパーボールのとらえ方に違いがあったりしないのでしょうか。

東村 日本と同じように昔流行っていたし、なんなら今もリバイバルブームで流行っているみたいです。

 初恋の概念も、お国柄みたいなのがあるのかなと最初思っていたのですが、連載が始まってみたら、初恋の記憶の甘酸っぱさって世界共通なんですよね。しかも男性からも女性からも多くの反響をいただいているので、「初恋には男女も国境も関係ない」とあらためて感じています。

ADVERTISEMENT

 

縦スクロール漫画は2分で慣れます

――漫画の形式はどうですか。紙の漫画と、スマホの縦スクロールだと作り手も読み手も慣れない気がしますが。

東村 まず縦スクロールは読む時の目の動きが紙と違うので、最初は戸惑いました。紙の漫画だと、見開きの最初のコマを読んでいる時に最後のコマが目に入ったり、最後まで読んだあとまた前のページに視線が戻ったりしますが、縦スクロールはそれがありません。情報の入れ方も流れの概念も紙とは全然違う。でも慣れてしまえば、作業自体は縦スクロールの方がラクなんです。フルカラーの色付けも、塗り絵のようにすごく楽しんでやっています。思い描いた色をつけるだけなので、なんならモノクロで表現するより楽です。

 私たちもすぐ慣れましたから、読者の方もいざ読んでみたら2分で慣れるはず。はい、もう、絶対に2分で慣れますよ。今まで縦スクロール漫画は読んだことないという方にも、ぜひ読んでいただきたいですね。

 特に、昔の恋愛全盛の少女漫画を読んで育ったお姉様たちには、縦スクロールデビューしていただきたいです! 移動中も読めますし、ジップロックに入れればお風呂でも読めます。それに、老眼気味でも、縦スクロール漫画ならスワイプで拡大できますから最強です(笑)!

私のことを憶えていますか 3

東村アキコ

文藝春秋

2021年4月7日 発売

 

取材、構成=相澤洋美
写真=松本輝一/文藝春秋
ヘアメイク=後藤るみ
スタイリスト=藤原わこ

「恋愛なんかしなくてもいいんですけど…」 東村アキコが「いい男がいないから恋愛できない」派に言いたいこと

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー