昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【秘蔵ショット多数】“完成”されてた16歳・松たか子、オーラ皆無の浜崎あゆみ…カメラ小僧が語る“寛容すぎた”90年代

カメラ小僧の蔵出し秘蔵ショット一挙公開 #2

2021/03/21

genre : エンタメ, 芸能

 アイドルを追いかけ、生写真を撮りまくっていた「カメラ小僧」たち。一時は彼らが撮った写真を掲載する投稿系の雑誌が乱立するブームもあったほどだ。そんなかつてのカメラ小僧に、当時を振り返りながら懐かしの秘蔵ショットを公開してもらった。(前後編の後編/前編を読む)

(常田裕/清談社)

藤原紀香。撮影月/1992年11月、撮影場所/六本木。ブレイクよりもかなり前のショット。この後、人気者となり陣内智則と結婚して離婚。今では片岡愛之助の妻に。 

◆ ◆ ◆

90年代のアイドル・女優たち

 当時、新人アイドルとしてデビューした中には、後に一線の女優や歌手に成長していったケースも多い。

「『モモコクラブ』に出ていた奥菜恵もよく公開番組でキャッチしました。そういえばあの頃は原宿のホコ天で毎週、スターダストプロモーションがイベントをやっていて、その時の司会が売れる前の常盤貴子でしたね。会場にはアイドルグループ『桜っ子クラブ』にいた中谷美紀が見にきていたりして、僕も毎週通ってました。

 桜っ子クラブでは菅野美穂さんも印象に残っています。レギュラー番組が土曜日の放送で、前日の金曜日にリハーサルをやっていたんですが、その金曜日にテレ朝の近所で待っていたら、一人で来てウロウロしてたのが菅野さん。まだテレ朝の入り方も分からなかったみたいで、『テレビ朝日の入り口ってどこですか?』って聞かれたので、一緒に入口まで連れて行ってあげて写真も撮らせてもらいました」

奥菜恵。撮影月/1995年1月、撮影場所/芝公園。大きな黒い瞳をクルクルさせて、ハキハキとまわりからの声に反応していた。後にサイバーエージェントの藤田晋社長と結婚して翌年離婚。その後、都内の会社員と結婚離婚。2016年に俳優と3度目の結婚をして今は幸せのよう。 

 テレビやスポーツ新聞、ぴあなどの情報誌でイベントや出演情報を集め、出かけて行ったイベントにも、後の大女優や歌手がゴロゴロいた。

「デビュー直後の浜崎あゆみの写真も撮っていますし、スポーツ新聞に、今度歌舞伎座でこういう女の子がデビューするって記事を見て行ったのが松たか子。まだ全然無名の16歳で、初舞台だからマネージャーもいなかった。みんな後になってどんどんスターになっていきましたよね」

浜崎あゆみ。撮影月/1995年12月、撮影場所/日比谷。後にアーティストとして大ブレイクする前、アイドル時代の浜崎あゆみ。撮影時は、そんな片鱗は全然感じなかった。 
松たか子。撮影月/1993年9月、撮影場所/日本青年館。当時16歳だった松たか子。この頃から完成していたイメージ。すでに風格もあった。

 80年代には「フォーカス」「フライデー」などの写真週刊誌が話題になったが、もうひとつ80年代半ばから次々と創刊されていたのが「投稿写真」「MOMOCO」「スーパー写真塾」といったいわゆる投稿系の雑誌だ。