昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/03/24

genre : ニュース, 社会

「20時以降も開いてる店ありますよ」と囁く客引き

 JR新宿西口から徒歩3分ほどのエリアにある飲み屋街「思い出横丁」は、パッと見た限り営業中の店は見当たらなかった。思い出横丁だけでなく、JR新宿駅近辺は閉まっている飲食店も多い。

ビフォアコロナは0時を過ぎても活気があった「思い出横丁」。 ©武馬怜子

 日本屈指の繁華街・歌舞伎町の飲食店でさえも路面店は軒並み看板を下ろしている印象だ。

 しかし、通行人に居酒屋を紹介する客引き(※)の呼びかけに耳を傾けると、以前は「居酒屋いかがですか?」という文言だったが「20時以降も開いてる店ありますよ」と囁いていた。緊急事態宣言仕様の呼び込みなのだろう。

(※)…客引き行為は条例で禁止されている

新宿コマ劇場前広場に溜まる人々。 ©武馬怜子

 21時をまわると、通称・新宿コマ劇場前広場ことシネシティ広場で、複数の男女が輪になって酒盛りをしていた。近所のドン・キホーテで酒を買ったのか、黄色い袋が目立つ。

 話しかけてみると「僕らもう帰るので……」とそそくさと立ち去っていってしまった。

22時近くでも開いているラーメン屋には行列も。この状況では、営業中の店に人が集まってしまうのは仕方ないのかもしれない。 ©武馬怜子
©武馬怜子

 緊急事態宣言の解除が決まった華金の夜、帰りたくない人々は“屋外飲み”を楽しんでいたようだ。

z