昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/04/11

入場者特典は人員が割かれて大変

――最近では『シン・エヴァンゲリオン』のヒットがありましたが、何か影響は。

高木 『シン・エヴァンゲリオン』のようなアニメのビッグタイトルは入場者特典があることが多いんです。それと一緒に配らないといけないチラシとかもあったりするので、こちらとしては人員が割かれて大変ですね。それにクレームも多くて「端がちょっと折れてたから交換してくれ」とか、結構あります。

――特典がつくと、お客さんは嬉しいけどスタッフは大変……。

高木 特典の中でもいちばん大変なのは「フィルム」です。あれはコマによってはヤフオクで何万円とかで売れたりするらしいんです。その転売目的なのか、特典を受け取ったら映画も観ないで帰ってしまう人もいますね。

 以前にあったのが、同じ上映回10席分のチケットを買ってきたお客様がいたんですけど、上映1回につき1名様には1個お渡しするというルールなんですよ。なので1人で10席分買っても、特典は1個だけ。10人でいらっしゃったら10個お渡ししますけど、ということをご説明したらなんともいえない顔をしてらっしゃいましたね……。

 映画館のスタッフが、特典を選んだり、抜き取って自分のモノにしてるんじゃないか、とかよく言われるんですけど、ウチに関してはないですね。けっこう厳密に管理してますし、なにかやったら違法だよ、という教育をされているので。

 入場者特典って余ったら配給元に返すことが多いんですけど、映画館側で廃棄するというのもあるんですよ。なので、捨てる時はこちらで全部バラバラに切ってから処分するとか、そういう作業もあります。

飲食持ち込みは禁止だけど、実際には黙認

――他にありがちなトラブルとしては、飲食持ち込みがあると思うのですが。

高木 飲食物は基本的に持ち込み禁止なんですけど、実際には黙認という感じです。お客様から持ち込んでいいですか?と聞かれたらお断りしますけど、隠して持ってこられたりしたらどうしようもないじゃないですか。荷物検査をしてるわけじゃないので。

©iStock.com

 コンビニ袋に、缶チューハイとかスナック菓子とか山ほど入れてくる方もいますけど。それは自宅用で上映中に飲み食いしないかもしれない。なので、こちらからは何も言えないんです。

 でも、例えばマクドナルドとか、匂いがスゴイじゃないですか。ああいうものを持ち込んできたら、劇場内で開けないでくださいとお願いします。周りのお客様からクレームが入ることもあるので。ただ、そうやって飲食物を持ち込む人って、ゴミもそのまま置いていくことが多くて、せめて持ち帰ってほしいですね。モラルとマナーの問題だと思います。

z