昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《Hey! Say! JUMP岡本圭人がグループ脱退》なぜジャニーズ事務所“退所”ではないのか?

 2021年4月5日、「Hey! Say! JUMP」のメンバー・岡本圭人(28)がグループを脱退することが「文春オンライン」の取材でわかった。

Hey!Say!JUMP脱退を発表した岡本圭人 Johnny's netより

 ジャニーズ公式サイトで本人のコメントとして、「僕、岡本圭人はHey! Say! JUMPを離れて、個人で役者として活動をしていくことにしました。この2年半海外で僕は演劇を学び、世界で活躍する夢に向かっている方々と一緒に過ごしていく中で、自分の人生について考える時間が多くなりました。(中略)メンバーにこの思いを伝えたところ、みんなが受け止めてくれたと同時に、これからの僕の人生を応援してくれて、別々の道でも頑張っていこう!と言ってくれました」と、2021年4月11日をもってグループを離脱し、事務所に残ってソロで俳優として活動していくことが発表された。

 2007年11月に「Hey! Say! JUMP」としてデビューした岡本圭人は、元「男闘呼組」の岡本健一(51)を父に持つジャニーズ初の“二世”として注目を集めた。アイドル活動だけでなく、ドラマ「3年B組金八先生」(TBS系)や「ファーストクラス」(フジテレビ系)に出演し、俳優としても活躍していた。9歳から5年間のイギリス留学経験があり、その語学力を生かして上智大学国際教養学部に一般入試で入学したが、2018年4月に中退している。

 そして2018年の6月、岡本圭人がアメリカの2年制演劇学校「アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツニューヨーク校」に9月から2年間留学し、芸能活動を休止することが公表され、9月にはその通り活動を休止してアメリカへ渡った。

2018年6月24日に公開された留学のお知らせJohnny's netより

 2020年の7月には同校を卒業。そこから半年以上経っているがグループに戻ることはなく、脱退という形になる。