昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「レンジでチンだけでいいんです!」体に優しい食事をとりたいけど無理…そんなときにピッタリ“限界ごはん”のすすめ

【マンガ】『もうがんばれない日のための 限界ごはん』より

 コロナ禍でなるべく外食は避けたい。そもそも時短中の営業時間に間に合わないことがほとんど。とはいえ、仕事でクタクタになって帰宅して、料理をつくる気力・体力が余っているわけもない……。日々の食事についてそんな悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 SNSで人気を集める山形県出身の食いしん坊イラストレーターの杏耶氏と管理栄養士の平川あずさ氏がタッグを組んだ『もうがんばれない日のための 限界ごはん』(KADOKAWA)は、日々を忙しく過ごす方にぴったりの楽ちんレシピが詰まった一冊です。ここでは同書の一部を抜粋し、美味しくて体に優しいレシピ集を紹介します。

※漫画を杏耶氏、文章を平川あずさ氏が執筆しています 

◆◆◆

杏耶の限界日記/限界度80 かに玉雑炊

 
 
 
 
 
 
 

 たとえ体の具合が悪くても、今日を乗り切らなければいけない時ってありますよね。そんな時に体力温存のために、出来合いのものを買って食べるのは一つの手です。

 でも、体調が悪い時ほど、味の濃さや油っぽさで体がむくんでしまったり、胃がもたれてしまったり……。そんなことを1度や2度でなくくり返しているうちに、体調不良の悪循環から抜け出せなくなるパターンって、「あるある」ではないでしょうか。