昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

 渡辺の撮影がメインのようでMinamiがカメラマンを務める時間が長かったが、花村と渡辺がお互いの写真を撮り合ったり、渡辺が花村に寄り添って肩に頭を乗せる場面も見られた。渡辺だけはマスクをしていなかった。

 撮影は30分ほどで終始和やかに終わり、3人は再び車に乗り込んで公園を後にした。

撮影の合間にツーショットを撮る場面も ©文藝春秋/撮影・細尾直人
花村を撮影する渡辺美優紀 ©文藝春秋/撮影・細尾直人

 渡辺が所属事務所「roundcell」からの退所を発表したのは、お台場で目撃された5日前の5月1日。今後はフリーで芸能活動をしていくことになるが、前出の事務所関係者は「花村が渡辺の活動をサポートしているので心強いのでしょう」と決断の背景を推測している。

渡辺美優紀 本人インスタグラムより

交際は2年前から、同棲も長い

 実は、2人の交際が始まったのは最近のことではない。

「2人が交際を始めたのは約2年前と聞いています。現在2人は渋谷区のマンションで一緒に住んでいて、その同棲も1年ほど続いています。『想太くん』『みるきー』と呼び合っていて、昨年の初めに渡辺さんがインスタグラムにハワイ旅行の写真を載せたことがあるのですが、実はその時も花村さんと一緒だったそうです」(別の芸能事務所関係者)

ハワイでの渡辺美優紀 2020年2月11日の本人インスタグラムより

 2020年12月3日には、取材班も2人がマンションから近所の和食の店に出かける仲睦まじい姿を目撃している。その日の花村は黒いバケットハットに薄緑色のパーカー姿。渡辺は背中に「ESSENTIALS」と書かれたピンクのパーカーを着ていた。

マンション付近を歩く花村と渡辺 ©文藝春秋/撮影・細尾直人

 2人は食事中も終始なごやかに話し、渡辺が犬や洋服の話をするのを花村が笑顔で聞いている様子だった。ランチタイムを過ぎてそれほど人が多かったわけではないにせよ、周りの目を気にする素振りも見せていなかった。食事を済ませた後も、2人はぴたりと並んでマンションへ戻っていった。2人を知る人物が明かす。

「渡辺については7年前、『週刊文春』(2014年3月20日号)が医大生モデルの藤田富さん(29)とのお泊まり愛が報じられています。他にも有名俳優やモデルなどと熱愛が取り沙汰され、“恋多き女性”でした。ただ今回の交際は特に真剣のようで、仲のいい友人には『結婚も考えている』と話しています。

 花村さんは今でこそエイベックスの看板を背負う売れっ子になりましたが、実は彼はデビューする前から渡辺さんのファンだったそう。花村さんも結婚には前向きなようで、渡辺さんが個人事務所を設立したタイミングでもありますし、“その時”は近いかもしれません」