昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

上智大学・山田凜花「故郷の福岡で見た石原さとみさんに心を打たれました」

キャンパスクイーンの肖像#2――『キャンパスクイーンコレクション』デジタル原色美女図鑑 5月26日発売

source : 電子書籍

genre : エンタメ, 芸能

 ミスコン出身者や現役女子大生を中心としたユニット「キャンパスクイーン」。メンバーの山田凜花は21歳、上智大学文学部の4年生である。大学ではメディアについて学んでいる。

「私の学科ではテレビ、新聞、雑誌、広告など、幅広いジャンルのメディアを扱っています。ゼミでは最近主流になってきているデジタル広告の勉強をしています。規制がまだしっかりしていないので、インフルエンサーが履くだけで痩せるスパッツや、痩せるジュースなどのステルスマーケティングが問題になってきていますよね。それをどのようにしたら防げるか、サクラをどうやったら防げるのか、ステマは広告の資格がないのになぜ存在し続けるのか、これらを中心に学んでいます」

山田凜花 ©松田忠雄

 物心がついたときから今まで、ハワイが大好きだった。

「私もなぜかなって不思議に思っているんですけど、気づいたら好きだったんです。多分両親の『ハワイが楽しかった』っていう思い出を無意識に聞かされていて、『ハワイ=楽しいところ』っていうイメージが作られたんだと思います。テレビでハワイ特集が放送されたり、『有吉の夏休み』などでハワイのことが放送されると『楽しかったね~』って親が言うのを聞いていたので、いつか行きたいなと思うようになりました。行く予定もないのに毎年『地球の歩き方』『ことりっぷ』『るるぶ』『まっぷる』など観光情報誌を買って勉強するようになりました」