昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

genre : エンタメ, 芸能

2人は身を寄せ合い、タワーマンションへと帰っていった

 当時、えなこは、タレントが複数住んでいることで有名な西新宿にある高級タワーマンションに住んでいた。

 その日、『東京ゲームショウ2019』のイベントに参加したえなこは、21時に高級タワーマンションに帰宅。それから2時間後の23時、けんきと腕を組み、マンションから出てきたのだった。エントランスを歩く途中、ビル風の影響で突風が吹き上げたが、えなことけんきは片時も互いの手を離さない。

えなことけんき ©文藝春秋 撮影・細田忠
えなことけんき ©文藝春秋 撮影・細尾直人

 2人は近所のコンビニで買い物をした後、身を寄せ合い、タワーマンションへと帰っていったのだった。

SNSで“匂わせ”行為を行い、「付き合っているのでは」と噂された

「えなこは、雑誌のインタビューなどで、好きな男性のタイプを聞かれると必ず『自分よりゲームが上手い人』と答えていました。さらにこれまで、2人はSNS上で、互いの私物が被る“匂わせ”行為も多く行っており、ファンの間では『2人は付き合っているのでは』と噂されていました」(前出・ゲームライター)

 

えなこTwitterより ピンクの椅子に注目
けんきTwitterより ピンクの椅子に注目

 現在、えなこは都内の別の高級タワーマンションに引越し、けんきと暮らしている。同じマンションに2人が別々に出入りする様子を、取材班は2021年4月19日、4月23日、6月24日に確認した。

外へ出てクレープを食べるけんき ©文藝春秋 撮影・細尾直人
朝、タクシーで仕事場へ向かうえなこ ©文藝春秋 撮影・細尾直人

 一つ屋根の下に住む2人だが、生活様式はバラバラのようだ。売れっ子のえなこは、早朝から撮影の仕事に出ると帰宅は決まって夜遅くになる。一方のけんきは連日のように夕方から夜遅くまでゲーム配信をおこなっている。

6月30日、記者の直撃に答えるけんき ©文藝春秋 撮影・細尾直人

 6月30日、マンションから出てきたけんきを直撃した。

関連記事