昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/07/08

genre : ニュース, 社会

「学校に行くのは死にに行くようなもの」

 6月末になり、美咲さんは「これが証拠」と言って両親にノートを見せた。昨年11月24日付けのページに授業で使ったと見られるプリントが貼られていた。以降のページにはプリントが貼られていなかった。

「授業で必要なものも渡されず、実質、授業を受けられなかったことが数多くあったようです。美咲は『どうせボケッとしているだけ』と漏らしたことがありましたが、授業を受けられなかったことを指していたのです」(父親)

 美咲さんは「学校に行くのは死にに行くようなもの」とも言っていたという。

 そして最近になり、学校のトイレでよく泣いていたこと、机の下で自分の腕をつねり、我慢していたことを打ち明けた。

 3月頃、美咲さんの母親は同じクラスの女児に、N先生のクラスでは「行動が遅いとプリントをもらえない」と聞いていた。しかし、小学校3年生まで美咲さんの行動が遅いと指摘されたことはなかった。

 6月に開かれた緊急保護者説明会では、美咲さんに対してだけでなく、他の児童に対してもいじめがあったことが明らかになった。後編では、学校側の対応の経緯と、緊急保護者説明会の様子を詳述する。

※美咲さんの両親の要望により、記事中の一部記述と画像を変更しました(2021/7/10 14:23)。

【続きを読む】 《横浜市教諭が小4女児に壮絶イジメ》「教師はイジメに問えない」「異動は人事上不可能」…校長らが両親に告げた言葉

この記事の写真(4枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー