昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

genre : ライフ, グルメ

スタバマニアが選ぶ6位から4位

6位「兵庫 大人の ばりチョコ はいっとう クリーミー フラペチーノ」

 個性豊かな兵庫県のように、多彩なチョコレートの魅力を楽しめるフラペチーノです。このドリンクは、ダークモカパウダーとチョコレートチップをふんだんに使い、コクのあるクリームを合わせ、まさにチョコレートづくしの一杯に仕上がっています。

「兵庫 大人の ばりチョコ はいっとう クリーミー フラペチーノ」

 ストローで吸い込む場所によって異なるチョコレートの味わいが楽しめます。そのため、さっぱりした口当たりと、チョコレートパフェのような濃厚さが一杯で楽しめるのが面白いです。

 おすすめのカスタマイズは、柑橘系の味を加えられる「シトラス果肉」の追加。濃厚なチョコレートの味わいにフルーティーさを加えることで「ボンボンショコラ」のような高級感のある味わいが楽しめます。

5位「山口 かさねちょる ごまっちゃ フラペチーノ」

 ごまの豊かな風味と深い味わいを、山口県がもつ「語り継がれていくような歴史」に見立てた一杯。そこに抹茶パウダーを組み合わせて豊かな自然を表し、歴史と自然が融合した山口県を表現したという芸術的な見た目のフラペチーノです。

「山口 かさねちょる ごまっちゃ フラペチーノ」

 ひとくち飲むと、ドリンク全体で「ごま」の香ばしい風味と奥行きのある味わいが楽しめます。さらに、たっぷりトッピングされた抹茶パウダーや、中のホイップクリーム(インホイップ)などの仕掛けがあり、ストローをさす位置によって様々な味わいが楽しめます。

 おすすめのカスタマイズは通常のミルクを豆乳に変更すること。豆乳がもつ「大豆の風味」が抹茶、ゴマの「和の味わい」と絶妙にマッチして美味しくなります。豆乳に変更することで、ミルクの香りが抑えられ、ゴマや抹茶の風味がより一層引き立ちます。 

4位「愛媛 すごいけん!  キウイフルーツ フラペチーノ」

 愛媛県は、温州みかんや伊予柑など、日本有数の柑橘類の産地ですが、実はキウイフルーツの収穫、出荷量も全国1位を誇ります。そんな愛媛県産のキウイジャムを使用したフラペチーノは、バニラ風味のベースにキウイジャムを混ぜ合わせています。

「愛媛 すごいけん!  キウイフルーツ フラペチーノ」

 ストローをさす位置によって、バニラ風味のベースと甘酸っぱいキウイジャムが重なり、ひとくち飲むとフルーティーな味わいが口いっぱいに広がります。キウイジャムの素材の美味しさがダイレクトに楽しめる一杯になっています。

 おすすめのカスタマイズ1は、無脂肪乳への変更。シンプルなカスタマイズですが、牛乳のミルキー感が抑えられて味がすっきりと引き締まり、キウイの味が引き立ちます。

 もう一つのおすすめのカスタマイズは元々入っているバニラシロップを抜くこと。シロップを抜くことで、キウイの酸味がより際立ち、爽やかな味わいが楽しめます。