昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

プロフィールの特技欄を見て珠算教室に

  真似をしたのは、野球だけではないんです。小学生の頃買った、王貞治下敷きの裏に、王選手のプロフィールが書かれてあり、その趣味、特技の欄に、『珠算2級、ピアノ』と書かれてありました。さすがにアパート暮らしの我が家でピアノは無理です。でも珠算なら行ける。そう思い、両親に頼んで、珠算教室に通いました。そして、私も何とか珠算2級に合格しました。その時に思いました。

「あ、やっと、僕は世界の王に肩を並べたな」

 って。冗談です。ただ本当に王さんと同じになったのは嬉しかったのを覚えています。

 その後、先生に1級を取る事を勧められましたが、王さんに追い付いたという事で、目標を失い、珠算教室を引退しました。

 だからずっと、あの頃の私は、王さんだけを見ていたのでしょうね。その後、ジャイアンツの助監督、監督、そしてホークスの監督となった時も、ずっと王さんだけをその延長で見ていたのだと思います。

 もう大人でしたので、その頃はさすがに王さんのものまねはしていませんでしたが、なぜやるようになったかというのは、福岡の吉本劇場で、華丸さん主催のホークスのイベント(細かすぎてに出る10年以上前の事です)があったのです。

 その時に、ホークスの選手のものまねを出来るかと聞かれたのだと思います。

 で、私は、選手のものまねは出来ないが、王さんは子供の頃から好きで、監督になった今は、こんな動きしますよね、こんな仕草よくしますよねとかをお披露目して、喜んでもらったのを覚えていますので、「王監督のものまね」は、そこからが始まりですね。

 ただその時は、本当に私の子供の頃からのスター、憧れだけで、少年時代も面白いと思って真似した訳ではありませんし、その後も、ただ見続けていて、色んなクセやら仕草が、頭に残っていただけですので、こんなに監督時代のものまねで人が喜んでくれるなんて思いませんでした。かっこいいと思って野球少年の頃やっていた一本足打法の延長で、監督時代の真似をした感覚です。

©いっちゃく先生

弟は「貞治」、従兄弟は「茂雄」

 そんなこんなで書きたい事はまだ山程ありますが、大分長くなって来ましたので、テンポ良く行きますね!

 ここで突然の告白です! 私の弟の名前はなんと! 貞治です。貞治なのです! もちろん王貞治から取りました。王会長が756号の世界記録を達成した5日後、まだ王貞治フィーバーで世間が沸いている時に産まれましたので、王選手ファンの父と私で、話し合うまもなく、全会一致という事で、貞治となりました。

 今は完全に弟は名前負けの生活を送っています。弟よ、許せ!

 ちなみに、父の兄の息子である従兄弟には、茂雄がいます。ですから森本家は、盆と正月、祖父母の家に集まると、ONが揃い踏みします。

「おーい、茂雄、ご飯食べろー」

「貞治、ほらお年玉やるよ」

 と、カオスな会話が飛び交います。

 他にも不思議な縁があります。王会長の現役最後の試合が10月20日なのですが、この10月20日というのは、なんと私の誕生日なのです! 「OH!ノー」でしょ!

 さらにホークスの監督になり、悲願の初優勝で、福岡中が歓喜に沸き、王さんが宙を舞った日が、9月25日。この9月25日は、実は私の父の命日なのです。これ本当なんです。

 さらにさらに、奇跡はまだあります。王さんが良く行くという事で、有名になった某パスタ店。そのお店の定休日が水曜日。何とこの水曜日は、私の嫁のパート先も定休日なのです! アンビリーバボーですねえ。

 そして、王さんが店名を書いたと言われる中華料理店。ここの営業開始時間が11時30分。私のアルバイトの開始時間が11時15分。うわー! ほぼ同時刻なのです。

 最後は強引すぎました、すいません。

 でも私が人生の中で最も偉大で、憧れたヒーローは、王貞治で間違いないです。仮面ライダーアマゾンや、ゴレンジャーの出演シーンは、はっきりと思い出す事はできませんが、父と一緒に小さなテレビで見た、王貞治は鮮明に思い出す事ができます。

 カクテル光線に照らされた後楽園球場に、「4番、ファースト、王」と響くウグイス嬢の声。満員の観客が送る大きな拍手。

 その中、オレンジと黒の線が入っている、薄いクリーム色のユニフォーム着て、ユニフォームより少しだけ濃ゆい色のバットを持ち、黒いヘルメットを被ったヒーローがバッターボックスに入る姿を。

 そして、そのヒーローの背中に、大きく書かれた、1という数字が輝いていた事も。

 ……そして、草野球チームに入っていた父の背番号が22だった事も。

 らっきょうをつまみ、お酒を飲みながら、

「俺の背番号、田淵やー」

 って、言っていた事も。

©いっちゃく先生

 追伸。王貞治会長のますますのご健康をお祈り申し上げます。

◆ ◆ ◆

※「文春野球コラム ペナントレース2021」実施中。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイト http://bunshun.jp/articles/47220 でHITボタンを押してください。

この記事の写真(6枚)

HIT!

この記事を応援したい方は上のボールをクリック。詳細はこちらから。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春野球をフォロー
z