昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

中学生になった元“小学生ホスト”琉ちゃろくんの現在「夢はいい大学に行くこと」「宿題とは別に毎日自習を…」――2021上半期BEST5

『YouTuberちいめろインタビュー』より#1

2021年上半期(1月~6月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。YouTuber部門の第2位は、こちら!(初公開日 2021年6月11日)。

*  *  *

“小学生ホスト”としてテレビや雑誌で活躍していた琉ちゃろくん。ド派手な金の盛り髪がトレードマークだった琉ちゃろくんだが、中学生になった今、落ち着いたトーンの黒髪に変貌。将来は「いい大学に行きたい」と語る琉ちゃろくんの成長ぶりに驚く声も多い。

 そもそもなぜ小さい頃からホストの格好をしていたのか。琉ちゃろくんのお母さんである「ちいめろ」さんに詳しく話を聞いた。(全2回の1回目/後編を読む)

◆◆◆

――“小学生ホスト”で話題だった琉ちゃろくんがもう中学生。率直に親としての心境はどうですか?

ちいめろさん(以下、ちいめろ) 早かったな~と思いますね。見た目も中身もすごく成長してだんだんと大人に近づいているので少しさみしい気持ちもあります。同級生と比べて大人っぽいなと感じる部分もありますね。

ホストの格好をする琉ちゃろくん

――たしかにとても落ち着いてますよね。

ちいめろ ただ想像していた中学生とは全然違います(笑)。ちい(私)が「目立ってなんぼ」っていうタイプだったので琉ちゃんもそんな感じになるのかな~と思っていたら、真逆になりました(笑)。人見知りだし、学校で前に出て何かするっていうのが苦手みたいです。

――意外ですね。琉ちゃろくんの妹も同じタイプなんですか?

ちいめろ そうなんです。ひめちゃん(琉ちゃろくんの妹)も同じタイプです。2人とも人見知りで、外に出たら黙っちゃいます。ちいの性格は引き継がれなかったみたいですね(笑)。

――そもそもどうして琉ちゃろくんは小さい頃からホストの格好をしていたんですか?

ちいめろ 琉ちゃんをジャニーズに入れたいなと思ったのがきっかけです。本人も「ジャニーズになりたい」ってよく言っていたので。ジャニーズになるために、まず知名度をあげようと思って、目立つために何をしたらいいんだろうと悩んでいた時に『メンズナックル』でかっこいいなと思った男の子がホストをしていたんです。子供でホストの格好はいなくね? と思ってホストの格好を始めました。

最近の琉ちゃろくん

――たしかにすごく目立ちましたよね。

ちいめろ 4歳で金髪で髪の毛盛り盛りだったのでかなり目立ちましたね。いろんなテレビに出たり、雑誌に載ったりと効果は抜群でした(笑)。