昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

水溜りボンド、あやなん、コムドット…超人気YouTuber31名が緊急事態宣言下に“自粛破りの大パーティ”「深夜3時まで泥酔カラオケ」《スクープ撮》――2021上半期BEST5

チャンネル登録者総数は約2226万人

genre : エンタメ, 芸能

2021年上半期(1月~6月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。YouTuber部門の第1位は、こちら!(初公開日 2021年6月24日)。

*  *  *

 6月18日22時頃、ほとんどの飲食店が閉店し人通りがまばらになった東京・恵比寿。しかし、飲食店「X」にはいまだ煌々と明かりが灯っていた。そしてそこへ、次から次へと人が吸い込まれていく。彼らは一般人ではない。ほとんどが登録者50万人以上を持つ有名YouTuberなのだ。

「アバンティーズ」そらちぃ、「しばなんチャンネル」あやなん、関根りさ、「しばなんチャンネル」あやなんマネジャー、「えびすじゃっぷ」けす・森山 撮影/細田忠 ©文藝春秋

 5月28日、政府は6月20日までの緊急事態宣言の延長を発令した。酒類やカラオケを提供する飲食店には東京都から休業要請が出され、休業しない場合もアルコールの提供は禁止、店の営業は20時までと制限された。

 7月23日に開会式が予定される東京2020オリンピックでも、コロナの影響で観客数を会場の収容人数の50%以下にすると決定。予定されていたパブリックビューイングなども全て中止とされ、一部の会場はワクチンを接種するための会場に転用されるという。

 自粛を強いられる日々に我慢も限界だという人も多いことだろう。人気YouTuberたちもそうした鬱憤を抱えていたのか、この日はコロナ禍ではあまり見かけなくなった乱痴気騒ぎが繰り広げられることとなる――。

参加者のチャンネル登録者数の合計は約2226万人

 まず最初にXに着いたのは、「よさこいバンキッシュ」のわきをと「エスポワール・トライブ」のけーすけ。そしてあやなんが続き、その後に古川優香も店に入った。それからも途絶えることはなく、YouTuberが入店していった。

「エスポワール・トライブ」けーすけ、「よさこいバンキッシュ」わきを 撮影/宮崎慎之輔 ©文藝春秋
古川優香 撮影/細田忠 ©文藝春秋

 この日、確認できただけでXに集まったYoutuberは以下の31名だ。

「しばなんチャンネル」あやなん 登録者数237万人
「水溜りボンド」トミー 登録者数415万人
「アバンティーズ」そらちぃ・ツリメ 登録者数147万人
関根りさ 登録者数141万人
古川優香 登録者数72万人
「ヘラヘラ三銃士」さおりん 登録者数113万人
ふくれな 登録者数179万人
まあたそ 登録者数196万人
歩乃華 登録者数57万人
「中町兄妹」中町綾・中町JP・ぴぐもん(マネジャー) 登録者数65万人
「コムドット」やまと・ひゅうが・ぼん(マネジャー) 登録者数205万人
「へきトラ劇場」へきほー・相馬トランジスタ 登録者数55万人
「よさこいバンキッシュ」わきを 登録者数42万人
「えびすじゃっぷ」フジ、森山、けす 登録者数46万人
「レイクレ」ともやん 登録者数83万人
「JJコンビ」ジロー、ジョージ 登録者数26万人
「おんばん」仲野温 登録者数13万人
「エスポワール・トライブ」島袋・けーすけ・ガチヤマ 登録者数64万人
「ボンボンTV」りっちゃん 登録者数217万人

 全員のYouTubeチャンネルの登録者数を合わせると、なんと約2373万人にも上る豪華なメンバーだ。