昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《警察から一斉摘発》 事件が絶えないトー横で、何が起きているのか「未成年誘拐で逮捕の男性(20)はトー横の英雄になっていた」

2021/10/21

 昨今話題となっている「トー横界隈」(トー横とは新宿歌舞伎町のTOHO横のことである)。今年の5月11日、18歳の専門学校生の男性と14歳の中学生の少女が新宿のホテルから飛び降り心中を図ったり、15歳の少年がホームレスの男性に暴行を加えている画像がネット上で拡散され、その後傷害容疑で少年は書類送検された。こうした事件が常にあるにもかかわらず、10代の少年少女が日夜、歌舞伎町に集まっている。

 管理売春や淫行などの黒い噂も存在しているトー横で、今何が起きているのだろうか。トー横に出入りをしていたことがあるという中学生に話を聞いた。

©今井知佑/文藝春秋

14歳少女が「トー横の男性からホテルに誘われた」

「TikTokでトー横のことを知ったのがキッカケでした。ここなら私にも居場所があると思って…」

 そう話すのは、14歳の田中アカリさん(仮名)。華奢な体つきにゴシックな服装がよく似合う。大きな黒いカラコンに強めに引いたアイライン。最近流行りの「地雷系ファッション」に身を包んだ彼女と初めて話したのは東京郊外のカフェだった。

「私みたいな服装をした子は学校にあまりいなくて。カワイイ同じような服装をした同年代の女の子たちが集まってると知って、横(トー横)に行きたくなって色々調べました。そしたら自分と同じように家庭環境が複雑な子がいるって聞いてもっといきたくなったんです」