昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【マンガ】「フラれた彼よりスペックの高い男と寝まくり、気が付けば27歳」 性依存症ぎみ、メンヘラ培養沼、セカンド童貞…性にこじれた男女の前向きな“日常”

『来世ではちゃんとします』より

2021/10/23
©いつまちゃん/集英社
©いつまちゃん/集英社

マンガ『来世ではちゃんとします』の舞台、高円寺の映像プロダクション(株)スタジオデルタで働く5人は、性的に「こじらせ」たメンバーばかり。5人のセフレがいる性依存系の大森桃江(27)、彼氏いない歴=年齢のアセクシャル(他者に対して性的欲求も恋愛感情も抱かないセクシュアリティ)女子・高杉梅(27)、女性を情緒不安定にするメンヘラ培養沼・松田健(26)、トラウマから処女しか愛せないセカンド童貞・林勝(26)、風俗嬢にガチ恋愛中の檜山トヲル(29)。性に奔放なこじらせ男女の日常をコミカルに描いた同作より、第0話を紹介します。

 

 

 

 

来世ではちゃんとします 1 (愛蔵版コミックス)

いつまちゃん

集英社

2018年11月19日 発売

来世ではちゃんとします 7 (愛蔵版コミックス)

いつまちゃん

集英社

2021年8月18日 発売

この記事の写真(24枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー

関連記事