昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

ジャニーズとの共演に驚きの声…井上真央、松本潤との“交際”はいまどうなってる?

「ドラマ『二月の勝者』で、井上真央さん(34)が9年ぶりに日テレの連ドラに出演しています。このキャスティングに、テレビ業界が一時騒然となったのです」(他局のプロデューサー)

◆ ◆ ◆

在京キー局のドラマは久々

他局のプロデューサーが驚いた配役

 舞台は東京の中学受験塾。柳楽優弥演じる校長のもと、2月の受験に向け、奮闘する新米塾講師役を井上が務める。撮影は今夏から行われているが、初日は受験日の冬のシーンだった。

「人工雪を降らせていましたが、実際には炎天下での撮影。井上さんもダウンジャケットを着て暑かった筈ですが、淡々と撮影に臨んでいました」(ドラマ関係者)

 もう一人のメインキャストが、ライバル塾の講師役・加藤シゲアキ。ジャニーズ事務所所属のNEWSのメンバーだ。前出のプロデューサーは「この配役に驚いた」という。

「さらにNEWSの曲がテーマソングで、生徒役にはジャニーズJr.の名子役・羽村仁成くんもいる。そこに井上さんが共演しているのが意外なのです」

加藤(左)、柳楽(中)と井上真央(『二月の勝者』インスタより)

松本潤との密会をフライデーされ、ジャニーズとの絡みが一切なくなる

 井上は2009年にドラマ『天国で君に逢えたら』(TBS系)で二宮和也と、13年に映画『永遠の0(ゼロ)』で岡田准一と、それぞれ夫婦役を演じるなど“ジャニーズ御用達”女優だった。それが変わったのが14年。

「05年の『花より男子』(TBS系)で、嵐の松本潤と共演し、その後、交際に至ったと言われていましたが、決定的な写真はなかった。しかし14年に密会をフライデーされたことで、局側が忖度し、ジャニーズとの絡みが一切なくなったのです」(スポーツ紙デスク)

 さらに16年、井上が事務所から独立し、岸部一徳が代表を務める個人事務所に移ると、露出は激減した。

「17年にカンテレ制作のドラマ『明日の約束』で主演に抜擢されましたが、番宣にもってこいの系列局の『VS嵐』(フジ系)にも当然出られなかった」(同前)

 それだけに今回、井上がジャニーズと共演しているのは異例のこと。では、なぜ実現したのか?