昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

悪役令嬢の登場人数は過去最多!? 乙女ゲームの世界が舞台の“悪役令嬢が多すぎる”コミックが話題に

ゲーム好きの女子大生が転生したのはプレイ中のゲームの“モブ”令嬢だった

2021/12/03

source : 文春コミック

genre : エンタメ, 読書

 ライトノベルやコミックで人気のジャンル“悪役令嬢”もの。

 異世界転生した主人公が悪役ルート脱出を目指すストーリーをはじめとして、世の中には多くの悪役令嬢が生み出されている。

 SNSなどでも「これだけ悪役令嬢がいれば、悪役令嬢バトルロワイヤルできるのでは?」と言われるほどの人気ジャンルだが、その“バトルロワイヤル”を実現したマンガが文春オンラインで連載中の「悪役令嬢バトルロワイヤル」だ。

 毎話ごとに、個性豊かな悪役令嬢が次々登場することから“悪役令嬢が多すぎる”と話題になっている。

「悪役令嬢バトルロワイヤル」は毎月2回文春オンラインで連載中。©文藝春秋

乙女ゲーマーの夢! “推し”のいるゲームの世界へ

 乙女ゲーム好きの女子大生・片桐梓は、雷が鳴ったため仕方なくゲームを中断する。しかし、電源を落とそうとしたところで急に電流が流れ、気を失ってしまう……。

「悪役令嬢バトルロワイヤル」より ©文藝春秋

 梓が目を覚ますと、そこはなぜか屋外。不審に思いながら歩くと、どこか見覚えのある制服を着た女子生徒に出会う。梓は自分も同じ制服を着ていることに気がつく。

「悪役令嬢バトルロワイヤル」より ©文藝春秋

 学園の校内放送で「ウィリアムズ学園」という名前を聞き、ゲームの世界に入ったことを知る梓。

 ゲームの世界に入るのは、乙女ゲーマーの夢……梓はすぐに“推し”のリオに会えるのでは?と思いつき、彼のいるクラスに向かうことに。

「悪役令嬢バトルロワイヤル」より ©文藝春秋

転生したのは“推し”に認知されない“モブ”悪役令嬢

 意気揚々とリオに話しかける梓だが、彼は梓のことを知らない様子。

 梓は自分がてっきりヒロインに転生しているものと思っていたのだが、ガラスに映る自分の姿を見て驚愕。

「悪役令嬢バトルロワイヤル」より ©文藝春秋

 そこに映っていたのは、まったく知らない生徒の姿。

 いわゆるゲームの“モブ”に転生してしまったのだ。攻略本を開いてみたところ、しかもヒロインのことをいじめる“悪役令嬢”であることが判明!

「悪役令嬢バトルロワイヤル」より ©文藝春秋

 ゲーム内のイベントでは、ヒロインをいじめて“推し”のリオに嫌われてしまう。

 梓は、悪役令嬢のままではリオに近づくこともできない……と、悪役ルートの脱出を目指すことに。