昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

悪役令嬢の登場人数は過去最多!? 乙女ゲームの世界が舞台の“悪役令嬢が多すぎる”コミックが話題に

ゲーム好きの女子大生が転生したのはプレイ中のゲームの“モブ”令嬢だった

2021/12/03

source : 文春コミック

genre : エンタメ, 読書

悪役令嬢に転生した主人公をつけ狙う影

 学園の生徒が落としてしまった生徒手帳を拾い、親切にする梓だが、彼女を背後から怪しげな女子生徒が見つめる。梓のした親切を「らしくないこと」だと笑っているが……。

「悪役令嬢バトルロワイヤル」より ©文藝春秋

 梓が転生した“モブ”悪役令嬢は、ヴィクトリア・アスターという成金一家の娘だった。

 ヴィクトリアは学園中の生徒の恨みを買っていて、梓ことヴィクトリアは、毎日のように嫌がらせをされてしまう。

「悪役令嬢バトルロワイヤル」より ©文藝春秋

奉仕活動で名誉挽回チャンスを目論むが……

 そんな中、学園では清掃の奉仕活動が行われる。

 ヴィクトリアも名誉挽回を目指してゴミ拾いに勤しんでいたのだが、彼女の前に高笑いをしながら、別の“モブ”悪役令嬢が登場!
 ヴィクトリアに自分の髪をめちゃくちゃにされたことを恨み、奉仕活動の邪魔をしてくるのだった。

「悪役令嬢バトルロワイヤル」より ©文藝春秋

 ヴィクトリアは“推し”に近づく挽回のチャンスのため、そして、持ち前の明るさによって「友達になってほしい」と呼びかける。

 その結果、奉仕活動でトラブルを一緒に乗り越えるうちに“モブ”悪役令嬢に「以前のような悪人ではない」と認めてもらうことができた。

「悪役令嬢バトルロワイヤル」より ©文藝春秋

 一歩前進とほっとするヴィクトリア。

 しかし、またも彼女に恨みを持つ悪役令嬢が、陰から狙っていた……。
 ヴィクトリアは果たして、悪役令嬢たちの襲撃を次々受けながらも“推し”のリオと仲を深めることができるのだろうか。

「悪役令嬢バトルロワイヤル」の続きはこちらから読めます。

 1話はこちらから。

 こちらの話と、続きを収録した『悪役令嬢バトルロワイヤル 1』は、1月25日(火)に発売。好評予約受付中です。

悪役令嬢バトルロワイヤル

小川 夏

文藝春秋

2022年1月25日 発売

この記事の写真(10枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春コミックをフォロー