昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/12/12

genre : ライフ, ヘルス

【美容室御用達メーカーから選出】
ハホニコハッピーライフ(HAHONICO happylife) ハホニコ シルクMoonナイトキャップ 1個 (x 1)

Amazonより

 ハホニコハッピーライフは美容室向けの商材も展開しているメーカー。今回、ネット上で探した中で、無印をのぞけば、唯一メーカーを認識できたものでした。

 こちらは筒状になっているので、一度ネックウォーマーを被るように頭から被り、その後引き上げて髪の毛を包みます。筒は長さもあり、胸の上ぐらいの長さまでの髪なら包めるようになっています。

 頭部の締め付けはかなり緩く、こちらもやはり寝てる間に脱げてしまいました。

 それでも、鎖骨より長いロングヘアの方の場合、寝ている間に頭部が抜けても髪の毛の中間~毛先は包まれたままになるので、ロングヘアの方には一番向いていると思います。

感想、検証結果

 肝心の髪の毛の使用感の話ができないのが残念ですが、検証結果からすると、脱げずに一晩過ごせない方が多いのではないかと思います。また、毛量や髪の長さにより、キャップに髪を入れ込むにあたっての難しさが変わるという点で、向き不向きがありそうです。
「寝相が良い」と自称する妻にも試してもらったところ、3日中2日は脱げてしまっていました。しかし、「脱げなければ、寝癖が少なく、髪がまとまっている状態になりやすい」と好感をもったようです。

 どのキャップも装着した際の不快感はほとんど無いため、寝相の良さに自信のある方は試してみてもいいのかもしれません。理論的には「シルクの枕カバー」でも近い効果は得られそうなので、僕のように寝相に自信の無い方は、こちらでもいいのかと思います。

 最後に、どの製品も被った見た目は、お世辞にも可愛いとは言えません。気に入ったデザインを見つけられればいいのですが、ビジュアル的にはどれも“ステラおばさん”でした。もしくは“給食当番の三角巾”か。

 髪の毛のプロである美容師であっても、実際に試してみないと分からないことも多いですね。お粗末様でした。

この記事の写真(5枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー