昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「毎回正解は何だろうって考えながら…」フリーになって2年、鷲見玲奈が語った“新しい自分”

source : 電子書籍

genre : エンタメ, 芸能

 鷲見玲奈は「嵐を呼ぶ女」なのだという。

「私、海のところで写真を撮るとだいたい大荒れなんですよね。今日も風を全面に受けながら撮影してましたが、これが平常運転ですね」

「毎回正解は何だろうって考えながら仕事をしています」

 2年前にテレビ東京を辞めフリーに転身、バラエティからドラマまで大活躍の彼女。写真集の発売も話題になった。こちらは、「原色美人キャスター大図鑑2022」制作時に九十九里で撮影された、貴重なグラビアである。

撮影 根本好伸

「ドラマは初めての経験で、今振り返っても手探り状態の現場だったなというのが印象に残っています。トーク番組などは、番組内で振られた時の返し方とか、思うようにいかないことも多くて、改めて芸人さんやタレントさんのすごさを思い知りました。

撮影 根本好伸

 正解がない仕事なので、毎回正解は何だろうって考えながら仕事をしています。だからこそ、やっていても楽しいですし、毎回毎回チャレンジできる充実感もあります。楽しい半面プレッシャーもありますが。