昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

genre : エンタメ, 芸能

「家族5世代、玄孫もいるんです」

――小雪ちゃんは1歳で叔母さんなんですね。昔から子どもが欲しいという気持ちは大きかったのでしょうか。

ノエル 結婚願望はありましたし、子どもも欲しかったですけど、まさかこんな早くとは思っていなかったです。20代半ばくらいかなと思っていたので、19歳で二児の母になることは想像できなかったですね。母は36歳でおばあちゃんですし、私のひいおばあちゃんも元気なので、家族5世代、玄孫もいるんです。

――17歳でママになることに周りの反応はどうでしたか。

ノエル 出産したことをYouTubeで公開した時には、いろんな声がありました。若くして母になるというのをよく思わない方はいますし、批判されることもあります。「本当に育てられるのかよ」とか「子どもがかわいそう」とか。「若ママ」への偏見はまだまだありますが、子どもが幸せかどうかが重要だと思うので、常に愛情いっぱい注いで、育てていこうと思っています。

 私自身も『ザ・ノンフィクション』を見た人から「ノエルちゃんかわいそう」と言われることがあったんですけど、そんなことは一切思っていなくて。引っ越しが多くて大変だなとは思いましたけど、常に母がたくさんの愛情を注いで育ててくれたので、本当に感謝しています。兄妹が多いのでたくさん喧嘩もしましたけど、下の子たちはかわいくてしょうがないですね。

©志水隆/文藝春秋

母とはママ友みたいな感じ

――美奈子さん、義人さんはお孫さんができて、なにか変化はありましたか。

ノエル デレデレです(笑)。孫はやっぱり嬉しいみたいで、服やおもちゃをよく買ってきてくれます。実家も近いので遊びに行っています。母とはママ友みたいな感じで、「旦那がこういうこと言ってるんだよ~」とか「男ってこうだよね~」とかそういうトークをしています。

©志水隆/文藝春秋

――最後にこれからの目標をお聞かせください。

ノエル 今は育児休暇を取っていますが、4月から復帰する予定なので、気持ちを切り替えて頑張ろうと思っています。たまにYouTubeにも出演していますので、ぜひ見てください!

この記事の写真(9枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z