昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「大家族番組に出ていた子だよね?」再婚により突然15人での生活、おかず争奪戦も…美奈子の長女(20)が振り返る、島での2年間

美奈子・長女ノエルさんインタビュー#1

genre : エンタメ, 芸能

 大家族ドキュメンタリー番組に出演し、一躍有名になったタレントの美奈子さん(38)の長女であるノエルさんは、昨年20歳を迎えた。

 小学生から多くの転校をしてきた彼女に、小豆島での大家族との生活や、美奈子さんとの関係、そして現在について詳しく話を聞いた。(全2回の1回目/後編を読む)

◆◆◆

幼少期はおてんば娘だった

――ノエルさんのご出身はどちらでしょうか。

ノエル 生まれたのは愛知県豊田市です。母の実家がそこだったので、小さい頃は祖父母と暮らしていました。祖父母がとても優しくて、いろんな場所に連れて行ってくれた記憶があります。お父さんと暮らしていた記憶はかすかにありますけど、保育園の時に離婚したので、思い出はあまりないですね。小学校の時まではたまに会っていましたが、最近は全く会っていないです。

美奈子さんの長女・ノエルさん ©志水隆/文藝春秋

――どんな幼少期でしたか。

ノエル おてんば娘だった気がします。2つ上に兄がいたんですけど、いつも一緒になって遊んでいたし、母も子ども目線になって遊んでくれていたので、楽しかった思い出しかないですね。

 学校でも誰とでも仲良くなれるタイプで、友だちも多かったと思います。

「え、本物じゃん! TVの中の人って本当にいるんだ」

――愛知県には何歳までいたのでしょうか。

ノエル 小学校4年生の1学期までいました。母と某有名ドキュメンタリー番組に出演されていた方が再婚することが決まって、最初は愛知県内で一緒に住んでいたんですけど、しばらくしてから小豆島に引っ越すことが決まりました。

ノエルさんと長女のリアちゃん(右)、長男のリタくん(左) ©志水隆/文藝春秋

 母とは職場の新年会で出会って、お付き合いをはじめて、すぐに結婚することが決まったみたいです。結婚前に一度会ったことがある気がするんですけど、その時は、「え、本物じゃん! TVの中の人って本当にいるんだ」と思いました。いつも欠かさず見ていたのが、その有名ドキュメンタリー番組だったので。

 いつも画面越しで会っていた人がお父さんになるの? って不思議な気持ちでしたね。その方の子どもたちもTVを通して知っていたので、有名人に会うような気持ちでした。

z