昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《36歳でおばあちゃんに》「初めは美奈子のこと嫌いだった」「いつも旦那に土下座させている女…」4度目の結婚をした美奈子ファミリーの現在

美奈子・義人夫婦インタビュー#1

 ビッグダディで一躍有名になったタレントの美奈子さん。6年前に元プロレスラーの佐々木義人さんと結婚し、その様子は『ザ・ノンフィクション』でも放送された。8人の子供を持つ美奈子さん、義人さん夫婦に出会いから結婚した現在まで詳しく話を聞いた。(全2回の1回目/後編に続く)

◆◆◆

2人の出会い

——義人さんと美奈子さんが出会われたのが2014年ですよね。そもそもどこで出会ったのですか?

美奈子 当時、義人くんがプロレスをやっていたんです。たまたま私がその試合を見に行って、そのあとに打ち上げがあったんですけど、そこで初めて話しました。

美奈子さんと義人さん ©末永裕樹/文藝春秋

——美奈子さんは元々プロレスが好きだったんですか?

美奈子 いや、前の家族がプロレスが好きで(笑)。特別好きってわけではなかったんですけど家族の会話の中で度々プロレスの話が出てきていたので、なんとなく知っていました。ただ試合を見に行ったのはその時が初めてでしたね。

——その時はすでにビッグダディとは離婚していたんですか?

美奈子 その時は別居していました。離婚する前に一度別居しているんですよね。

義人 あ、一回別居してたね。

——お互いの第一印象はどうでしたか?

美奈子 初めて会った時は、たくさんいる人の中の1人という感じだったので、特に気になったりとかはなくて。「大きいな」とか、「すごい筋肉だな」とかそれしかなかったです。まさかその後仲良くなるとか、結婚するなんて思ってなかったです。

義人 僕は初めは嫌いだったんですよ。テレビの印象が強くて(笑)。いつも旦那さんに土下座させていたので、そういう気の強い女性というイメージでした。ビッグダディ見てる人だったら誰でもそう思いますよね。

美奈子 たしかにテレビを見てたら嫌いになるよね(笑)。私もテレビで見てなんだこれと思いましたよ。

義人 「あの美奈子か」と。どうせ分かり合えないと思っていました。だからそういう関係になるとは全く思っていなかったです。