昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

〈テレビ朝日社長 経費の私的使用で辞任〉突然電話で… テレビ朝日が伊藤美誠に“ノーパン発言”を謝罪

 10日、テレビ朝日は亀山慶二代表取締役社長が辞任したことを発表した。昨年8月以降、テレビ朝日では、スポーツ局の社員・スタッフによる不祥事が連続して発覚。業務監査・検証委員会が調査した結果、スポーツ局統括をする亀山氏とスポーツ局長との意思疎通が欠如していたこと、会社経費の私的利用などが発覚したとしている。「週刊文春」では、テレビ朝日スポーツ局の不祥事を報じてきた。テレビ朝日で何が起きていたのか。当時の記事を再公開する。(初出:週刊文春 2021年11月18日号 年齢・肩書き等は公開時のまま)

◆◆◆

 先日、『とんねるずのスポーツ王は俺だ‼』の収録中に、卓球のリオ五輪銀メダリスト・吉村真晴が骨折する事故を起こしたテレビ朝日。

 同局の別の番組でも、収録中にセクハラとも取れる発言が飛び出し、卓球の伊藤美誠(21)に謝罪していたことが「週刊文春」の取材でわかった。

 

伊藤にもオファーをしていたが、辞退していた

 その番組とは8月15日に放送された『中居正広のスポーツ! 号外スクープ狙います! 東京オリンピックのメダリスト大集合SP!』。卓球、ソフトボール、体操など17名の五輪メダリストが参加し、MCの中居らに、活躍の舞台裏を語る特番である。

問題の番組のMCだった中居

 事件は卓球の水谷隼(32)が、混合ダブルスで共に金メダルを獲得した伊藤との秘話を語る際に起こった。実はテレ朝は伊藤にもオファーをしていたが、彼女は辞退。ただ金銀銅と三つのメダルを獲得したヒロインであり、VTRでも長く取り上げていた。

 そして収録中、突然出演者から水谷に「伊藤選手の携帯に電話して欲しい」という依頼があったのだ。水谷もよかれと思い、マネージャーに携帯を取ってきて貰い、電話を掛けたという。