昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

 違法薬物のイメージを払拭しようとしていた田中容疑者だが、2022年2月24日、「諦めている」と語っていた地上波で名前が流れた。覚醒剤取締法違反の疑いで愛知県警に逮捕されたからだ。

ホテルで覚醒剤を発見。田中容疑者の現在は…

「今年1月30日に名古屋市内のビジネスホテルで覚醒剤約0.164グラムを所持していた容疑で逮捕されました。宿泊していた田中容疑者がチェックアウトした後、部屋から薬物のような白い粉が見つかったことから捜査が開始されました。田中容疑者は『知らない』と否認しています」(警察関係者)

田中が連行された中警察署 ©文藝春秋

 逮捕当日、田中容疑者はライブに出演する予定だった。しかしその直前、Twitterアカウント「田中聖 LIVE 情報《Official》」で、出演中止を発表した。

《【出演辞退のお知らせとお詫び】一身上の都合により出演を辞退させて頂く運びとなりました。大変申し訳ございません。多大なるご迷惑をお掛けしてしまいます事を心よりお詫び申し上げます》

 ライブハウス関係者が、当日の様子をこう語る。

田中容疑者のライブ出演告知(本人のInstagramより)

「関係者の方から『すみません。本日、聖が逮捕されて出演する事が出来なくなりました。詳細は追ってご連絡します。ご迷惑おかけして申し訳ありません』という連絡がありました。最近、音楽活動に力を入れて真剣に取り組んでいたので、人気もあったと思う。聖くんが出ないから行かないって人が多くて参っちゃいますよ」

 田中容疑者が違法薬物で逮捕されたのはこれが初めてではない。2017年5月にも大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕されている。

「逮捕に至ったきっかけは職務質問です。渋谷区で車を運転中だった田中容疑者は、パトカーを見ると逃げるように急激にスピードを速めた。それを怪しく思った警察官からの職務質問の際、運転席と助手席の間に少量の大麻片が見つかったようです」(大手紙社会部記者)

z