昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

琉ちゃろ 家族は裏切らないよって小さい頃からよく言われていたので、家族を一番優先しています。どんな時も最後に守ってくれるのは家族ですから。愛って感じですね。好きとかではなく、愛の塊だと思っているし、それをちゃんと言葉にして伝えていきたいです。

ちいめろ いつも「ママのことは大好きじゃなくて愛してる。だって家族だもん」って言ってくれるんです。小さい頃から家族が一番だよって言ってきた甲斐がありますね。これからも琉ちゃんらしく、育ってくれたら嬉しいです。

 

何の特技もないので、勉強だけは頑張っています

――YouTubeを始めてからいろんな反響があったと思います。琉ちゃろくんにもいろんなコメントがくると思いますが、いかがですか。

琉ちゃろ 応援してくださるのは本当にありがたいですね。ただ、やっぱり心無いコメントもきます。でもあんまり傷つかないんですよ。中学生の僕なんかにこんなこと言うなんてすごく哀れだなって。かわいそうな人たちだな~って思っています。

琉ちゃろくん

ちいめろ イケメンってコメントもすごくくるよね。

琉ちゃろ どこがイケメンなのって思います(笑)。僕よりもかっこいい人はたくさんいますし、動画見ていてもニキビがあったりして、自分の容姿には全く自信がないです。コメントでも「平野紫耀くんに似てる」とか「コムドットのやまとくんに似てる」とか書かれるので、画像を見るんですけど全く似てないんですよ。なんか恐縮です。

ちいめろ 小さい頃から「琉ちゃんはイケメンだよ~すごくかっこいいよ」って言ってるんですけど、そこだけが洗脳できていないところですね(笑)。もっと自信を持って欲しいと思っています。「自分はかっこいいんだ」と思うと、立ち振る舞いとか、喋り方とかもっと変わってくると思うんですけどね。

琉ちゃろ 運動もできないし、オシャレに興味もないし。何の特技もないので、勉強だけは頑張っていますけどね。

左からまひめろちゃん、ちいめろさん、琉ちゃろくん

髪型もママがアイロンでセットしてくれます

――琉ちゃろくんの洋服はオシャレですけど、これはちいめろさんが?

ちいめろ 全部ちいがコーディネートしています。琉ちゃんは全く興味がないので、毎回私が着ていく服を準備して、文句も言わずにそれを着ています。

琉ちゃろ ファッションセンスが全くないんです。ママがアイロンでヘアセットしてくれます。

ちいめろ ちいはお洋服がとっても好きなので、本心は興味持ってくれたら嬉しいなとは思っているんですけど、なかなか難しいですよね。ただ琉ちゃんは興味がないので、ちいが着て欲しい服はなんでも着てくれるのはよかったなと思います。

z