昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2022/04/05

ずるいじゃないか、みちる。置いていくなよ……僕を。

 結果ふたりで収録できることに! しかも録音スタジオは、当時『セーラームーン』のアフレコをしていた北新宿のスタジオタバック!(正確にはタバックの後継スタジオ。ビルの老朽化で取り壊しが決定していたのですが、まだ当時の設備は残ったままでした)

画像はイメージです。©iStock.com

 そして音声録音は『セーラームーン』の各話演出のお一人だった佐々木憲世さんが担当してくださったんです。当時のスタジオとスタッフで、映像も当時のスクリーンに投映して、ふたりで掛け合いしながら収録する……夢のような光景でした。

 その出来事がのちに、私のアルバム『アニメグ。25th』で、勝生さんに「Moon Revenge」をデュエットしていただくことに繋がっていきます。勝生さんの声と私の声が、みちるとはるかとして、オクターブ上下で重なりあう。感動と感激で咽び泣きました……(笑)。いえ、本当に。幸せでした。

 何度でも巡り会ってしまう。はるかとみちるは永遠に。

 そうですよね? きっと。

再生(仮)

緒方 恵美

KADOKAWA

2021年4月28日 発売

この記事の写真(3枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z