昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「元々は腰痛ヘルニアの“治療”で見えた患者さん。宇宙整体の施術を受けたことで、感じとるチカラが上がっていきました」

EXILEの事務所関係者は「週刊文春」の取材に…

 その國光氏は、自身が身体のコンディショニングに歩み始めた経緯について、過去に自らのHP(現在は閉鎖)で以下のように記していた。

國光氏のブログ

 <ブレイクダンスを始め、後にヒップホップダンスに興味を持ちヒップホップダンスに転向する。EXILE、SuG等アーティストのバックダンスやPV出演の機会を頂く。身体の能力開発に興味を持ち始める。そこでコンディショニングと意識の働きの重要性に気づき追求を始める>

 実際、周囲にも「若い頃はEXILEのバックダンサーをしていた」と語っていたという。

EXILE ©文藝春秋

 だが、EXILEの事務所関係者はこう証言する。

「國光氏は事務所のダンススクールに通っていましたから、月謝を払って舞台に出ていた形。何百人もいる生徒のうちの1人です」

 國光氏の自宅を訪ねたところ、以下のように応じた。