昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2022/04/26

星占い的にも、24年ぶりの優勝のチャンス?

 今年のポジ要素はまだまだあります。前回優勝した1998年は寅年でした。ことしも寅年です! その間に2010年の寅年もありましたが、その年のこと(5年連続最下位の3年目)は考えないことにしましょう。

 最近、私は趣味で西洋占星術(星占い)を勉強しています。星占い的には、1998年は、幸運を司る木星が魚座にありました。木星は大体1年間、同じ星座(場所)に居座ります。今年も1998年と同じように木星は主に魚座にあります。2010年も木星は魚座にありました。2010年は、ベイスターズはともかくとして、千葉ロッテマリーンズが日本一になっています。木星が魚座にあった1998年はベイスターズ、2010年はマリーンズが日本一と、魚座だけに海に関するチームが強い?! だから、今年はベイスターズかマリーンズが日本一になるのではないでしょうか。

 5月初めにかけては、晴れの日が少なめの予報で、雨の日がやや多いかもしれません。現地観戦には少し心配な予報ですが、週間予報で雨になっていても、当日まであきらめず、最新の予報を確認してください。予報も変わりやすい時期です。

 42歳……いや24歳と指で表した牧選手、24歳というだけではなく、私には24年ぶりの優勝&日本一も示していたように見えました。今季も最後まであきらめずに応援しましょう!! 以上、ベイスターズ予報でした。

24歳ではなく24年ぶり日本一を ©檜山靖洋

◆ ◆ ◆

※「文春野球コラム ペナントレース2022」実施中。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイト http://bunshun.jp/articles/53249 でHITボタンを押してください。

この記事の写真(2枚)

HIT!

この記事を応援したい方は上のボールをクリック。詳細はこちらから。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春野球をフォロー
z