昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2022/04/08

genre : ニュース, 国際

カメラはペンより雄弁や。百聞は一見にしかずやろ?

 ロシアはそれやってるか? ロシア支配地域で取材許されとるんはロシア国営メディアだけやんけ。たとえ外国メディアが取材でけても、ロシア政府の気に召さない記事書いただけで、モスクワ支局員ともども15年の刑や。

空爆は止んだが、変わり果てた我が家、美しかったわが街を後にする住民 撮影・宮嶋茂樹
戦火を生き延びたネコ 撮影・宮嶋茂樹
この下のシェルター(防空壕)にはまだ15人以上が取り残されたままである。もう1週間掘り続ける消防隊。砲弾より破壊力の高い地上爆撃用の航空爆弾の直撃ではシェルターも決して安全とは言えない 撮影・宮嶋茂樹
ロシア人の詩人と聞いたが、タラス・シェフチェンコの一説「ウクライナを愛するひとのために」の碑が落とされ、銅像の頭部に銃弾が撃ち込まれ、崩れ落ちそうになっている 撮影・宮嶋茂樹

 銃声を聞いたこともなく、戦場に行ったこともない自称ジャーナリストらのありがたーい意見を拝聴するぐらいやったら、このボロディアンカの様子を見に来んかい。百聞は一見にしかずやろ? ペンは剣より強いかどうかは分からんが、カメラはペンより雄弁や。これ見てもロシアのいうことに理があるというやつおるんか?

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

この記事の写真(27枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー