昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「週刊文春」の取材に「もう……芸人に見切りつけようかな」

 瀬下は、「週刊文春」の取材に対し、B子さんの妊娠中絶の事実を認め、

「それは本当に申し訳ないと思ってます」

 と答えた。だが、手術費10万円しか払わなかったという点については、

「結構痛手(な額)ではありました」

 と、それ以上の額を支払ったと主張。また、C子さんとの暴力的な性交については、合意の上だったと主張した。その上で瀬下は語った。

小誌記者の取材に応える瀬下

「もう……芸人に見切りつけようかな。次出たら芸人やめると決めていた。目茶苦茶やってきたからまた出てくるだろうし。今回ばかりは笑えないですしね」

 所属事務所の吉本興業は、小誌の取材に対し、「プライベートについては回答を差し控えます」とした。

 瀬下は今、周囲の関係者にも辞める意向を漏らしているという。

 B子さん、C子さん本人の証言や瀬下との関係の詳細、瀬下と記者との問答など、詳しくは4月13日(水)12時から配信中の「週刊文春 電子版」、および4月14日(木)発売の「週刊文春」で報じている。

この記事の写真(6枚)

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー
z