昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

“体を張る芸人”天竺鼠・瀬下豊「ピーンチ!」スレンダー美女とお泊まり不倫撮

 人気漫才コンビ、天竺鼠の瀬下豊(42)が20代女性と不倫の関係にあることが、「週刊文春」の取材でわかった。

 天竺鼠は瀬下と川原克己(42)からなる漫才コンビ。2014年に関西の頂点であるABCお笑いグランプリを受賞後、16年、東京に進出した。キングオブコントでは3度、決勝に進出した実績を持つ。

天竺鼠・瀬下豊

 ファッションブランドや絵の個展も手がけ、同期一の天才と評される川原に対し、東京進出当初、瀬下のキャラクターは定まっていなかった。だが20年9月に「アメトーーク!」(テレ朝系)に出演。同期のかまいたちの振りに応じて急遽用意された激辛ラーメンを頬張ると「パパ、パワー! 絶対チャーンス!」と絶叫しながら完食、涙と涎にまみれた顔で「お仕事お待ちしております!」と深く一礼したのである。

 これ以降、ピンチの時に「チャーンス!」と発するのが瀬下の代名詞となり、過激系の仕事が急増。「今やお笑い界で“体を張る芸人”の一番手に躍り出た」(テレビ局関係者)。自身のYouTubeチャンネル「全力戦士セシタマンチャンネル」でも、視聴者から依頼を募集、悩みや困りごとを全力で解決する動画を配信している。私生活では、結婚15年目の妻との間に二子がいる。

 3月19日の午後11時半、瀬下は東京郊外のとあるスポーツジムにいた。傍らに寄り添うのは妻ではない、女優の波瑠に似たスレンダー美女。2人は身支度を整えジムを出ると、仲睦まじい様子で車に乗り込み10分ほど走らせ、午前2時すぎ、とあるアパートの一室に入っていったのである。瀬下がアパートを出たのは6時間後の午前8時すぎだった。

ジムを出る2人 ©文藝春秋
そして彼女のアパートへ ©文藝春秋

「瀬下さんは、このA子さんと2、3年ほど前から交際しています。彼女は20代半ば。元々瀬下さんのファンで、やがてプライベートで飲むようになった。瀬下さんはA子さんにぞっこんで、仲間内の飲み会にも連れてきて『俺の彼女や』と紹介しています」(お笑い関係者)

 3月21日、さいたま市の劇場で出番を終えた瀬下に話を訊いた。