昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【上島竜兵さん逝去】「志村さんが竜ちゃんに『すぐ出てこい!』って」30年来の友人が明かす《人生の恩師との出会い秘話》

 5月11日に亡くなったお笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さん(享年61)。所属事務所の太田プロダクションは公式ホームページでこう発表した。

《弊社所属のダチョウ倶楽部・上島竜兵が本日未明自宅で倒れているところを家族に発見され、病院へ搬送されましたがその後死亡が確認されました。あまりにも突然のことで驚きに堪えません。今まで上島竜兵を応援して下さった皆様には心から感謝いたします》

上島竜兵さん ©文藝春秋 写真/宮崎慎之輔

 突然の訃報に「信じられない」と困惑した様子で話すのは上島さんと30年ほど付き合いがあるプロレスラーの川田利明さんだ。2人はともに酒好き、プロレス好きということで意気投合、出会った当時は毎日のように飲み歩いていたという。

竜ちゃんにちゃんこ鍋を作りに行った

「当時ホリプロに所属していた松竹梅っていうトリオ芸人の梅村達也さんが、若手芸人だったダチョウ倶楽部を繋げてくれてすぐに意気投合しました。2人で飲んでて酔っぱらった勢いで竜ちゃんが『泊まっていきなよ!』と家に泊めてくれたこともありました。奥さんの広川ひかるちゃんのこともよく知っていて、僕が竜ちゃんの家までちゃんこ鍋を作りに行くと2人ともすごく喜んでくれましたね」

「文春オンライン」では上島さんが還暦を迎えた際にインタビューをしたが、その中で上島さんが「人生の師匠でした」と尊敬の念を抱いていたのが2020年3月に亡くなった志村けんさんだった。

志村けんさんのSNSより

 実は、上島さんと恩師・志村さんとの出会いのきっかけを作ったのが川田さんだ。当時ダチョウ倶楽部は結成から10年弱、それは上島さんのリアクション芸が見出された番組でもあった「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!!」(日本テレビ系)が終わったタイミングでの出来事だったという。