昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「渋谷系だったんです。ギャルとギャル男みたいな」人気ディズニー好きYouTuberが夫を“フェアリーゴッドマザー”と呼ぶ理由

ディズニー好きYouTuber・あいにゃんさんインタビュー #2

 東京ディズニーリゾートやディズニーグッズなどの情報を発信するYouTubeチャンネル「AINYANTUBE(あいにゃんちゅーぶ)」。運営しているのは動画にも出演しているあいにゃんさんだ。

 以前はショップ店員や読者モデルの仕事をする傍ら、毎日ブログを更新する生活を送っていたが、ある時からYouTubeに動画を投稿するようになり、今では50万人のチャンネル登録者が更新を心待ちにするディズニー好きYouTuberとなった。

 2021年5月には、動画にも度々出演しているパートナーのこーちゃんさんと結婚。お二人の出会いやディズニーとの向き合い方、今後の活動方針について詳しく話を聞いた。(全2回の2回目/前編を読む

ディズニー好きYouTuberのあいにゃんさん。この日はこーちゃんさんは顔出しNG。 ©佐藤亘/文藝春秋

◆◆◆

「次に付き合う人は王子様みたいな人って決めてた」

――あいにゃんさんがディズニーを好きになったのは、いつ頃からでしょうか。

あいにゃん 元々小さい頃から好きだったんですけど、地元が茨城だったので、頻繁に行ける場所ではありませんでした。なので、熱狂的なファンだったわけではなくて、今みたいな感情が芽生えたのは(こーちゃんさんと)付き合ってからなんですよね。はじめましてのデートもディズニーだったんです。

 それから、記念日になると絶対ディズニーに行ったり、お誕生日のお祝いもディズニーだったりして。元々彼がディズニー好きだったので、そんな彼の近くにいると魅力がすごく伝わってくるのか、より好きになったんですよね。

――そんなお二人の馴れ初めをお伺いしてもいいですか?

あいにゃん 共通の友人同士が仲良くて、皆で話している中で出会って私が一目ぼれして……。

こーちゃん 当時は渋谷系だったんです。ギャルとギャル男みたいな感じで。

当時のお二人。あいにゃんさん提供

――お互いのどういうところが良かったんでしょうか。

あいにゃん 私はとにかく優しかったところ。その当時、次に付き合う人は絶対に一途で優しくて素敵な人、王子様みたいな人って決めてたんですよ。そんなときに会って「あっこの人だ」ってすぐに思って。多分結婚するのはこの人だってわかったんですよね。まだ19歳だったんですけどね。それで付き合うことになってからも、結婚したいとは言ってたので。お互いにそれは頭にあったのかなって。

z