昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2022/05/22

――ダメ出しはどれくらい寄せられているのでしょうか。

中武 ありがたいことに毎月3000件以上のお声をいただいています。ダメ出しと言うとネガティブなイメージがありますが、ひとつの会社のブランドや商品になんの見返りもないのに意見を寄せてくれるお客様は、かなり弊社のことを好意的に思ってくれている方々だと考えています。ですから、そうしたファンの方が「こうしてほしい」と言うのであれば、それは形にしないといけないはずなんです。

ダメ出しでリニューアルされた『もっちリラックス枕』

――そんな愛のあるダメ出しでリニューアルされた商品は?

中武 現在までに10商品ほどリニューアルしております。例えば『もっちリラックス枕』です。こちらは「見た目が普通すぎる」「柔らかすぎる」などのお声をいただいたことから、形と色を改良しました。さらに言うとこの枕は、改良の過程でTwitterのアンケート機能を利用して、お客様に色と形を最終決定していただいた商品になります。

「見た目が普通すぎる」「柔らかすぎる」などの声を受けてリニューアルした『もっちリラックス枕』

 ほかには、冷凍の大盛りパスタ系の商品も「ダメ出しの殿堂」で意見をもらってリニューアルした商品です。こちらは「これじゃ足りない」「大盛りって書いてあるけど他社の大盛りもこれくらい入っている」という意見をいただいたので、ドンと量を増やす運びとなりました。

――リニューアル後の商品は、売り上げもアップしたのでしょうか。

『にんにく入れすぎ 激辛ペペロンチーノ 大盛り』がイチオシの中武さん

中武 どれも売り上げは好調です。ですが、仮に想定していた売り上げよりも不調な場合、お客様のニーズの取り違えがあったと考え、すぐに改善できる点を探しますし、それをまた「ダメ出しの殿堂」を介してご指摘いただければ、私達はリニューアルを試みます。それを繰り返していけば、いずれお客様が求めている商品が完成するわけです。そういう意味では、現状の売り上げは通過点と考えています。

――ちなみに昨今は世界的に原料の高騰が問題となっており、競合他社で値上げに踏み切っているチェーン店もあるようですが、ドンキが値上げに踏み切る可能性があるのかどうか、ファンも気になっていると思います。

中武 なかなかセンシティブな話ですね……(笑)。実は、既に原料の高騰で発売を断念した商品もあります。原料、物価、為替などが一律に値上がりしているので、企業努力だけではどうにもならず、値上げをせざるを得ない状況というのも、今後はあるかもしれません。しかしそのような場合も、商品を変えずに、価格だけ変えるようなことがないように、お客様にお買い求め頂ける価格に見合った、驚きのニュースある商品をお届けできるようにしたいと考えております。

z