文春オンライン

厚さ0.5mmの名刺入れ、使い方でずっと便利になるマーカー、“音ハラ”を防ぐボールペン…コスパ最強の使える文房具10選

2022/06/12

 6月になり、春から新生活だった人もようやく慣れてきた頃でしょうか。“まわり”が見えてくると、本当に自分の仕事に必要な物が分かってくる時期だと思います。

 そこで、今回は特に新社会人の方を意識して、文具王が自信を持ってお勧めできる「コスパ最強のガチで使える文房具」を10点、厳選してみました。

「TVチャンピオン」文房具通選手権に3連覇した「文具王」が選ぶコスパ最強の文房具とは

1、厚さ0.5mm!邪魔にならない名刺入れ「CARDRIDGE air」

「CARDRIDGE air」(ロンド工房)

【CARDRIDGE air】ロンド工房 2枚入り500円+税

[HP]https://rondowerkstatt.com/cardridge/

 新社会人にとって初対面の機会は特に重要です。リモートやメール等で事前にわかっている場合がほとんどですが、それでもやはり初対面の挨拶では儀式としての名刺交換は、話のきっかけとして重要と考える人は多いので、当然の準備として名刺を用意しておく必要があります。

紙製で収容枚数は5枚程度。しかし実物を見ると思った以上に質感も含めて「しっかり」している

 この名刺ケースは紙製で厚さわずか0.5mm。最小限の名刺ケースです。名刺の収容枚数は5枚程度で、耐久性的にも普段から頻繁にたくさんの名刺を出し入れするのには向きませんが、これでも見た目には名刺交換をする際の名刺ケースという役割を充分果たします。

さわるとびっくりする厚み。これは薄い!
この薄さでも「名刺ケース」の役割はバッチリ

 極薄でほとんど邪魔にならないので、このケースごと手帳に挟んだり、バッグに忍ばせたりしておけば、不意に名刺交換の場に遭遇しても、よほどのことがない限りその場を切り抜けることができるので安心です。いつどんなタイミングで重要な出会いがあるかわかりません。名刺とマスクの予備は常に携帯しておきましょう。