文春オンライン

シャンプーは何プッシュが適正か? シャンプーが泡立たないときに「やってはいけないこと」

2022/06/19

 関東も梅雨入りし、日に日に気温が高くなっている今日この頃。身体も頭も汗をかいて、シャワーを浴びたくなるような日が、増えてきました。

 皆さんは、シャンプーの適正量を知っていますか? 泡立ちが悪くてもう1プッシュすることもあれば、使い過ぎて泡だらけになってしまったり。シャンプーを足しても足しても泡立たない、なんてこともありますよね。

 今回は、その場合の対処法を伝授します。

©iStock.com

 

◆ ◆ ◆

 では、シャンプーはどうしたら泡立つのか?

なぜシャンプーが泡立たない?

 シャンプーが泡立たない原因は、3つあります。

(1)水分が少ないこと

 シャンプーは「水」を含むことで泡立ちます。そのため髪の毛に水分が少ないと、泡立ちにくくなります。

(2)汚れが多いこと

 例えば数日ぶりのシャンプーだと、頭皮には皮脂が蓄積されています。すると、汚れに対して洗剤の量が足りず、泡立ちにくくなります。

(3)スタイリング剤が付いていること

 ヘアワックスやヘアオイル、ヘアスプレーなどのスタイリング剤は「油分」で作られています。その油分が多く付いていることで、泡立ちは悪くなります。イベントなどでしっかりめのヘアセットをした日は、いつも通りにシャンプーしても、泡立たないかもしれません。

 これらに対応できれば、シャンプーはよく泡立つようになります。