昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《執行猶予中に現行犯逮捕》元KAT-TUN田中聖が覚醒剤所持で逮捕 周囲に明かした弟・SixTONES田中樹への想い「樹には今があるから。捕まって家族に迷惑がかかるのだけは…」

「KATーTUN」の元メンバー、田中聖容疑者(36)が6月29日夜、千葉・柏市の路上で覚醒剤を所持していたとして、千葉県警に現行犯逮捕された。 田中被告は覚醒剤所持などの罪で、6月20日に名古屋地裁から懲役1年8カ月・執行猶予3年を言い渡されたばかりだった。

 6月に行われた公判で、 検察側から懲役2年を求刑された田中被告は、最終意見陳述で「自分の一番大切な人たちを傷つけたことが、最低な行為だと思っています。二度とこんなことがないように自分を見つめ直し、しっかりと償っていきたい」と反省の言葉を口にしていたのだったが……。

 なぜ田中容疑者は再び道を踏み外してしまったのか。今年2月、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された時の記事を再公開する(初出:2022年2月25日 年齢・肩書等は当時のまま)。

「シャブはやってないです」

――もし逮捕されたら記事を書いてもいいか。

「構いません」

 2016年1月、記者は元KAT-TUNメンバー田中聖容疑者(36)に居酒屋で取材を行った。当時、芸能マスコミでは田中容疑者の違法薬物使用疑惑が噂されていたが、その場では「自分酒が苦手で飲めないんですよ」とソフトドリンクを片手に、巻きタバコを吸っていた。家族愛や、ジャニーズ解雇の原因について語る、見た目に反した柔らかい物腰が印象的だった。

田中聖容疑者(本人のInstagramより)

「お行儀がよくないからジュリーさんに嫌われてた」

「ジャニーズ事務所を辞めるときに暴露はしないように言われているから話せないんですよ。今も弟(※現SixTONESメンバーの田中樹。当時はジャニーズJr.だった)がお世話になってますから。

 自分は遊びすぎてしまったんですよね。でも、何で自分だけクビなんでしょうか……。(遊んでいるタレントは)他にもいますよ(笑)。ただ、自分はジャニーズへの貢献度が足りなかったし、お行儀がよくないからジュリーさんには嫌われていたのかもしれません。

 テレビ地上派とかは諦めています。ジャニーズから嫌がらせとかはないですけど、局が遠慮しますから。でもONE OK ROCKみたいにバンドで当てて華を咲かせるのもいるから、自分もめげずバンドをやっていきたい」

 ジャニーズ時代にも「お行儀がよくない」印象だった田中容疑者だが、事務所解雇後は、そのイメージに拍車がかかった。2016年7月21日には、「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」(BSスカパー)に出演し、覚醒剤の抜き打ち検査ドッキリを受けている。

バンド活動をしていた田中容疑者(本人のInstagramより)

「番組内ではドッキリで覚醒剤の抜き打ち検査を受け、尿検査の結果、陰性とされました。しかし事前に田中容疑者には検査があることは伝わっていたんです。田中容疑者は心当たりがあったのか、他の人の尿を出す事も考えたようです。しかし検査されると聞いてから薬物の使用を控えていたため、結局は自分の尿を提出した。『震えた』と周囲に話していました。

 番組では田村さんと横並びになり、両手でバツ印のポーズをとりながら『覚せい剤はダメ!絶対!』というテロップと共に訴えていました」(テレビ関係者)

z