昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

ローズ、カブレラ…“ラ行”っぽい選手が活躍? オリックス「最強の外国人選手の名前」はこれだった

文春野球コラム フレッシュオールスター2022

2022/07/23

※こちらは公募企画「文春野球フレッシュオールスター2022」に届いた原稿のなかから出場権を獲得したコラムです。おもしろいと思ったら文末のHITボタンを押してください。

【出場者プロフィール】とく(とく) オリックス・バファローズ 26歳。埼玉育ち、都内メーカー勤務の中川圭太さん世代。どこの球場でもふらっと赴くフッ軽さが売りで、この文章が出る頃には多分都市対抗野球を観戦中。初めて当てたプロ野球カードはブランボーさん。

◆ ◆ ◆

 バファローズの外国人選手をめちゃくちゃ集めて合体させて最強の選手を作りたい――。

 バファローズには、どんな時代も、野望を抱き海を越え、この地で名を馳せんとばかりに、世界中からやってくる外国人選手が欠かせない。

 昨年も「本物」ことジョーンズが献身的な姿勢や抜群の勝負強さでチームの優勝に貢献し、長きに渡り投手陣を引っ張ったディクソンとは東京オリンピックで再会を果たした。

 一方、今シーズンは、野手面で少々苦しんでいる。

 バレラ、ラベロは本領発揮前に怪我や不調で二軍調整中であり、マッカーシーも一軍定着しているが期待された長打力を発揮し始めた段階である。アジャストするのは大変だ。

「ラリルレロ付く人多くない?」

 そもそもどんな選手が活躍しているのだろうか。

 ガルシア、ローズ、カブレラ、ラロッカ、バルディリス、ロメロ、マレーロ……。

「ラリルレロ付く人多くない?」

 なんかラ行っぽい人が多い気がする。そうだ、ラべロが来た時に活躍しそうな気がしたのも名前の印象かもしれない。

 そこで「どんな文字が入る選手が活躍する傾向にあるのか」を検証してみたいと思う。

「ラ行の文字が付く選手は打率が高い」みたいな傾向があれば、まだまだバレラやラべロに期待できるかもしれない。最強のカタカナとは何か、調べてみた。

【検証方法】
・2005年以降バファローズに在籍した外国人野手の名前を分解し、成績をそれぞれの文字にカウント。カタカナごとの成績を集計し、どの文字が含まれる選手が活躍しているかを検証する。
(例えば、「モレル .244 8本塁打 38打点」は「モ」と「レ」と「ル」にカウント)
・「イ」と「ィ」などは別の文字とする。
・外国人投手の野手成績も含める。
・成績・長打率等の算定法・名前の表記はNPB公式サイトの内容に準じる。但し、朴賛浩・李承燁・李大浩は「パクチャンホ」「イスンヨプ」「イデホ」としてカウント。
・最終的には、野手の実力を測る指標「OPS(出塁率+長打率)」を算出し、そのランキングを以て「最強のカタカナ」を割り出す。
(特に規定打席は設けなかったが、ランクインした文字は全て1,000打席を越えていた)

アレックス・カブレラとタフィー・ローズ

検証してみると意外な結果に…!?

 2005年~2022年7月1日現在までに一軍公式戦で打席に入った外国人選手は、投手を含め、のべ83名いた。一軍出場の無かった選手も含めると90人前後、年間約5人の選手が在籍していた。

 そんな先人達から得られた検証結果を、いくつかの項目をピックアップして発表する。

 因みにのべ83名の名前の長さの平均は4.3字だったため、ランキングは切り上げて5位まで発表する。さっそく見てみよう。

(1)【打席数】
1位 「ル」 5,094打席
主な選手:ガ「ル」シア(05-06年)、バ「ル」ディリス(10-13)、ヘ「ル」マン(14-15)など
2位 「ロ」 5,067打席
主な選手:ラ「ロ」ッカ(07-10)、「ロ」ーズ(07-09)、「ロ」メ「ロ」(17-19,21)など
3位 「ー」 4,837打席
主な選手:ロ「ー」ズ、マレ「ー」ロ(17-19)、ジョ「ー」ンズ(20-21)など
4位 「ラ」 4,172打席
5位 「ス」 4,055打席

→「ル」とつく選手達が、僅差で「ロ」を振り切り、一番多かった。長期間大きな怪我無くサードを守ったバルディリスの活躍が大きいかもしれない。やはりラ行が3つランクインしており好発進、ドンドン見ていこう。

(2)【ヒット数】
1位 「ル」 1,214安打
2位 「ロ」 1,173安打
3位 「ー」 1,070安打
4位 「ラ」 979安打
5位 「ス」 907安打

→試合数と同じく、実績抜群の「ラ」や「ロ」を振り切り、ここもバルディリス率いる「ル」チームが1位となった。引退後ブドウ農家になったモレルも「ル」に貢献している。

(3)【ホームラン数】
1位 「ロ」 268本
2位 「ー」 228本
3位 「ラ」 185本
4位 「カ」 141本
5位 「ル」 131本

→今回新しく「カ」がランクインしトヨタカローラみたいな名前の選手がいたら獲りたくなる結果に。在籍3年で19本打ち、流暢な日本語でもおなじみのカラバイヨも存在感を示した。カラバイヨは引退後トヨタの販売員をしているらしい。

z