昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

キムタク、亀梨和也にキンプリ・平野紫耀は下剋上なるか? 注目は躍進した“あのユニット”への「ファンの愛」《第5回「好きなジャニーズ」アンケート結果発表》

genre : エンタメ, 芸能

 好評アンケート企画「好きなジャニーズ」、今年は5回目を迎えました。

 これまでにアンケートを実施したタイミングでジャニーズの歴史を振り返ると、このような流れがありました。

第1回(2016年) 国民的グループ・SMAP解散の4カ月後に掲載

第2回(2018年) King & Princeデビューや滝沢秀明氏(40)の引退など、潮目が変わり始める

第3回(2020年) 前年のジャニー喜多川氏の他界&新体制発表の直後に集票開始

第4回(2021年) V6が結成26年で解散、嵐がダブル結婚など、平成初期結成のグループが次なるステージへ

なにわ男子(Johnny’s netより)

 この1年の動きを見ると、注目を集めたのが2021年11月のなにわ男子CDデビュー。5代目・金田一少年を務めた道枝駿佑(20)のほか、2020年デビューのSixTONES、Snow Manのメンバーもドラマや映画の主演を次々にゲット。これら3つの《令和デビュー組》は着実に知名度を上げ、ファンを増やし続けています。

 また、King & Princeはグループ初の全国4大ドームツアーを敢行。前回7位だった平野紫耀(25)は、今年10月期金ドラ『クロサギ』(TBS系)主演も決定し、破竹の勢いが止まりません。

 昨年3位の櫻井翔(40)、2位の木村拓哉(49)、そして1位の亀梨和也(36)の順位は変わるのでしょうか。10~20代の若さが追い上げるか、30~40代の君臨が続くのか。

 アンケートは2022年8月5日から同月31日まで実施。15歳から100歳までの幅広い年齢層から多くの投票をいただきました。総回答数は5799票(男性約37.8%、女性約62.1%、その他0.1%)。対象は、2022年9月11日時点で同事務所に所属しているタレントのみ(事務所公式サイトに掲載されているタレント)となります。

 それでは第5回「好きなジャニーズ」ベスト20を発表します!

第20位 中島健人(Sexy Zone)「王子として秀逸。期待に必ず応える」

中島健人(パーフェクトワン公式CMより)

 Sexy Zoneの中島健人(28)は前回19位から1ランク下がったものの、トップ20内に踏みとどまりました。3月公開のNetflix『桜のような僕の恋人』で主演を務めたほか、12月公開の映画『ラーゲリより愛を込めて』ではシベリアに抑留された捕虜を熱演。

「ビジュアルの良さはもちろん、アイドルとしての自覚も強い王子様。Sexy Zoneという、セクハラとしか思えないネーミングをギャグに転換させた《セクシーサンキュー!》というフレーズは素晴らしい! バラエティでの明るさ、ひたむきさに元気をもらっています」(36・女)

「顔がいい。脚が長い。歌とダンスが上手い。言動・プロ意識がパーフェクトクラス。親しみやすい雰囲気。大卒で知識が豊富。いいところだけが思い浮かぶ、素晴らしいアイドルは初めて!」(27・男)

「ルックスに目がいくが、トークの方が面白いので、若い頃より好きになった」(58・女)

「握手会の0.25秒という短い時間に、相手の服装、髪型、メイクの全てを受け止めて把握するというセクシーキーパーぶりがすごい!」(19・男)

「とにかくかっこいい。バラを咥えてもかっこつけても、ケンティなら許せる」(49・女)

z