昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「上司に“ちゃんと俺が見てるから心配するな”と…」「クラスの人気者になった幼馴染は遠い存在に」 大人が“胸キュン”する乙女心マンガ6作

胸キュン部門 大人だってドキドキしたい

2022/09/15

source : CREA WEB

genre : エンタメ, 読書

クレア2022秋号』は、35名のマンガ好き著名人の投票で選ぶ「夜ふかしマンガ大賞」の発表号! その中から、少女漫画研究家の和久井香菜子さんが選んだ「胸キュン部門 大人だってドキドキしたい」の一部を紹介します。

◆◆◆

 乙女心をもっている人は、パートナーがいても胸キュンだけは別腹と聞きます。なんと強欲なことかしら。胸キュンだけが少女マンガの魅力ではないですが、乙女脳の持ち主はそれだけでごはんを何杯もいけるのです。

 王子様、シーク、癒やし系、頭脳派などなど、人によって理想のお相手は異なりますが、初めて好きになった作品のキャラのタイプが推しになることが多いよう。例えば私は、スパダリにはあまり惹かれず、年下系にめっぽう弱いです。子どものころに読んでいた作品を読み返してみると、たくさん年下男子たちが登場します。

©iStock.com

 今回は、大人の心に響く作品を、時代も設定も幅広く選んでみました。一見バラバラに思えるかもしれませんが、登場人物たちが好きな相手へもつ苦しいまでの「一途な想い」は共通しています。経験を重ねると、変わらない想いがいかに貴重か分かります。

 運命の相手に出会えた方も、これからの方も、「そんな人いるの?」とツッコみたい方も、とりあえずマンガで乙女脳を活性化させてみませんか。

z