昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

香川の不祥事で倍賞が“女優人生の正念場”!?

 倍賞は「籍は入れなくとも、一緒にいられるだけでいい」と萩原と同居を開始。

「横浜の家に直撃に行くと、萩原は喧嘩腰で向かってくるが、倍賞は玄関で『お帰り下さい』と一言。その目力に圧倒された」(同前)

 だが93年、萩原の石田えりとの浮気が発覚。萩原は土下座して謝るも、倍賞は「もう終わったこと」と未練なく別れを選んだ。

デビュー翌年、倍賞美津子のビキニ写真 ©文藝春秋

 恋も一段落した50歳の時、直腸がんが発覚。直腸を全摘出し、以降は「自分らしく伸び伸び生きればいい」と自然体の演技を貫く。

 実は香川とは前事務所から一緒で、09年設立の新事務所に共に移籍している。

「以来、TBSの『新参者』や『半沢直樹』第2部、『流星ワゴン』など複数のドラマで共演するようになった」(前出・放送記者)

 そして「六本木クラス」で“一喝”したわけだが、

「今の事務所は所属タレントが3人しかおらず、稼ぎ頭の香川の不祥事で大ピンチ。倍賞はここにきて女優人生の正念場です」(同前)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー