昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

車中キス写真を投稿も…華原朋美が“DV疑惑”のマネージャー夫と極秘離婚していた

 華原朋美(48)が、5月に小誌が前妻への“DV疑惑”を報じた夫・大野友洋氏と離婚していたことが「週刊文春」の取材でわかった。

SNSにあった大野氏の写真もすべて削除

 華原は2020年8月に大手事務所から独立し、翌年、芸能事務所「伝元」に所属。その事務所社長の大野友洋氏と結婚したのは、2021年8月のことである。

時々、歌手としての活動も ©共同通信社

 だが実は大野氏には結婚歴があり、その前妻への“DV疑惑”を小誌は5月11日発売号で報じた。

「大野さんは口論になると、元妻に『殺すぞ』などと怒鳴り、顔や頭を子供の前でも殴っていた。彼女のおでこは骨が変形しています。三人の子への養育費も支払っていない」(前妻の知人)

 取材に対し大野氏は養育費を支払っていない理由を、「連れ子なんで」と嘯(うそぶ)き、華原も大野氏が結婚していた事実を否定。だが、彼女は事実を知らされていなかっただけであった。

夏には盆踊り大会に出演(華原のインスタより)

 すべてを知った華原はYouTubeで「知らずに籍入れちゃって、バカみたいだなと今思ってます」と発言。大野氏が前妻に窓ガラスが割れるほどのDVをしていたとして、「ちょっと怖い」と語った。さらにSNSにあった大野氏の写真もすべて削除したのだった。