昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

〈華原朋美 夫の離婚歴・隠し子を認める〉「殴られて骨が変形して…」マネージャー夫 前妻への“DV疑惑”

 5月14日、歌手・華原朋美が自身のYouTubeチャンネルを更新し、マネージャー兼夫である大野友洋氏に離婚歴があったこと、隠し子がいたことをスクープした「週刊文春」の報道を認めた。弁護士立ち会いのもと話し合いを進めているという。

「彼の嘘を見抜けなかったことを後悔している」と語った華原。夫の大野氏とは、一体どんな人物なのか。「週刊文春」スクープ速報を再公開する。(初出:週刊文春 2022年5月19日号 年齢・肩書き等は公開時のまま)

◆◆◆

 マネージャーである夫のファンへの対応を巡って喧嘩したことをSNSに書き込んだかと思えば、すぐさま〈優しい主人に感謝〉とラブラブぶりをアピールするなど、日ごろから夫婦関係の話題を振りまいている歌手・華原朋美。彼女のマネージャー兼夫である大野友洋氏に、前妻に対する“DV疑惑”があることが、「週刊文春」の取材でわかった。

最近26キロ減量した華原 ©時事通信社

 華原は20年8月、長年所属していた事務所との契約を解除。翌年、新たに所属することになったのが、大野氏が社長を務める「伝元」だ。

 大野氏は地元・茨城県で建築関連会社を2004年に設立。格闘技関係者と交友関係を持ったことからイベント運営などの仕事を始めた。2017年には伝元の前身の会社を立ち上げている。

大野氏のファンへの対応を謝罪する華原(華原のツイッターより)
夫・大野氏との結婚について語る華原(オリコンYouTubeより)

 2人の出会いは19年、華原が出演したイベントだった。そして独立した華原のSNSに大野氏が連絡し、マネジメント業務を行うと共に、交際も開始。昨夏、晴れてゴールインした。しかし、大野氏の知人はこう語る。

「彼には7歳年下のA子と結婚歴があり、3人の子どももいた。でもそれを華原さんに伝えていないんです」