文春オンライン

2022/11/21

マクドナルドにも行けない

 いつか自分で訪問介護や介護施設を立ち上げたいですね。ヘルパーが働きやすいように。子どもに障害があっても、働き続けられるように。親も自分も家族が健康でいればいい。払うものを払っちゃって。それで、貯金ができたらいいですねぇ。

 子どもがいざ水族館に行きたいと言ったら、連れて行ってあげられる収入があるのが理想です。水族館、大人2人と子ども3人で行ったら、7000円近くかかるんですもん。高いですよぉ。今は、ごめんねぇ、パパの給料日前だから行けない、って言うしかなくて。

「マクドナルド」でハンバーガーが食べたいと言われても同じです。ダメ、ごめん、給料日前だから行けない、って。だって、マックも高いじゃないですか。セットを頼んだら800円くらいもするんですよ。

マクドナルド ©isotck

 平日のランチタイムで600円ほど。「ハッピーセット」じゃ量が足りないし、買えないですよ。家族で3000円も4000円もかかるから、「dポイント」を使って買うしかないです。そうした子どもの「行きたい」「食べたい」という願いを叶えてあげられる収入があったらなぁ。

賃金が上がらない介護職

 介護職の賃上げといって、国が月9000円上げると言ったじゃないですか。でも、そのとおりなんて上がらないんです。バカじゃねーの! って思うんです。

 福祉を下に見ていますよ。誰も他人の下の世話なんてしたくない。介護職なんてやりたくない職業になってしまっている。だから、何か事情があって、しょうがなくヘルパーになる人がたくさんいるんです。離婚して生活できないとか、どこも雇ってくれないとか。根性の悪い人もすごく増えている。

 だから、幸せな家の人を見ると羨ましくなって、妬んで、いじめる人、けっこういるんですよ。そういう根性悪がいたら、質の良い介護なんてできないんです。

 介護職は本来は、利用者の皮膚の状態を観察して、健康の変化に見落としがないか、そういうことをチェックして看護師に伝える役割があるんです。そういう専門職なはずです。