文春オンライン

写真の「ピコ太郎に扮した女性」の正体は…作家・林真理子が「遊びの場」でも全力を尽くす“粋な理由”

『成熟スイッチ』 #3

2022/12/06
note

 この教えは先生が亡くなって四半世紀以上が過ぎた今も、私に刷り込まれています。役者だけではありません。面白くて楽しそうなことがあると、すぐに手を出したくなってしまう。かつてはオペラに日舞、最近ではボクシングも始めたいと思ったり……。

「銀座の一日ママ」には錚々たるメンバーが集結

 東日本大震災のチャリティーのため、銀座の有名クラブで一ヵ月間、一日ママをしたこともあります。お店が開く午後8時までを借りて、お客さんには1人2万円を払ってもらう方式。

 女優の黒木瞳さんや勝間和代さん、新潮社の中瀬さんもやってくれて、みんなで1500万円近く稼ぎました。ママの名刺も作り、銀座のママ御用達の美容院で本格的に髪もセットしてもらい、

ADVERTISEMENT

「ママ、よろしくお願いします」と言ってもらう快感といったら……。私は客あしらいもなかなか板についていたようで、伝説のマリコママは今も語り草になっています。

2013年の「エンジン01文化戦略会議」では、きゃりーぱみゅぱみゅさんのコスプレを披露(画像提供:エンジン01文化戦略会議)

 仕事に本気で挑むのは当たり前ですが、成熟した大人の心得としては、遊びも中途半端にやらないこと。自分の時間の大切さを自覚している人ほど、遊びにも惜しみなくエネルギーを注ぐのは当然のことですから。

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

成熟スイッチ (講談社現代新書)

成熟スイッチ (講談社現代新書)

林 真理子

講談社

2022年11月17日 発売

野心のすすめ (講談社現代新書)

野心のすすめ (講談社現代新書)

林 真理子

講談社

2013年4月18日 発売

写真の「ピコ太郎に扮した女性」の正体は…作家・林真理子が「遊びの場」でも全力を尽くす“粋な理由”

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー