文春オンライン
「他のお客様とアフター行くね」わざと喧嘩、嫉妬心を煽ることも…売上5億超えのホストが語る“ナンバー1になるための接客術”

「他のお客様とアフター行くね」わざと喧嘩、嫉妬心を煽ることも…売上5億超えのホストが語る“ナンバー1になるための接客術”

『日本一「嫌われない男」の億を売る仕事術』より#2

2022/12/31

 まず、お客様にはホストに来店する前日の仕事を休みにしてもらいます。次に午後の数時間を使って、いろいろなお店を回りながら、お客様がもっとも輝いて見える洋服をあれこれ相談しながら一緒に探します。洋服を買い終えて、少し休憩したら「今よりもっと可愛くきれいになったあなたに会えるのを楽しみにしていますね」と伝えて別れた後、お客様には、ネイルサロン、エステ、美容室などに行ってもらい、心身の疲れを癒やしてもらいます。

 ここでのポイントは、先に衣装を購入する点にあります。逆は、可能な限り避けます。順序を逆にしてしまうと、「美しく変貌を遂げた姿を見せて、僕を驚かせる」というお客様の密かな楽しみを奪ってしまうことになるからです。お客様にとってのホストクラブは社交界。彼女たちは、そこで輝くシンデレラです。この「月一、シンデレラ戦略」は、倦怠期を迎えた夫婦やカップルにも刺激的な一日をもたらしてくれるはずです。

 一般のサラリーマンが実践するならば、接待で使うゴルフクラブをプレゼントしてもいいでしょう。マンネリ化した関係ならこうしたプレゼントは、恋人だけでなく、上司や部下、どんな間柄でも効果を発揮します。

ADVERTISEMENT

 推し活ではないですが、このようにしてお客様が僕を応援してくれる関係性を少しずつ構築していきました。月間売り上げNo.1、年間売り上げNo.1など、ホスト・降矢まさきのブランド価値が徐々に高まり、それに呼応するように客単価も上がっていきました。

 ただ、売り上げが伸びるほど、新規のお客様からの送り指名や場内指名も増えます。少数精鋭部隊の5人の入れ替えも激しく、戦略的かつ合理的に切っては組み込んでの繰り返しです。

日本一「嫌われない男」の億を売る仕事術

降矢まさき

扶桑社

2022年12月2日 発売

「他のお客様とアフター行くね」わざと喧嘩、嫉妬心を煽ることも…売上5億超えのホストが語る“ナンバー1になるための接客術”

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー

関連記事