文春オンライン

櫻井と距離を置くことを決意「思い出作りに行こう」

 B子さんは「寝ても起きても櫻井さんの事で悩む日々」に堪え兼ね、櫻井と距離をおく事にした。櫻井には本当の理由を告げず「仕事の都合で都心から離れる」とだけ伝えると、櫻井からは「しばらく会えなくなるから、その前に思い出を作りに行こう」と返信が来て、ディズニーシーへ行くことになったという。

「ディズニーシーに連れて行ってもらって、その日はミラコスタに泊まりました。翌日ディズニーランドにも行きました。彼は人目も気にせず一緒になって楽しんでくれて、私も久々に楽しかった。でも、決心は揺らぎませんでした」

2009年、ディズニーランドデートを楽しんだ2人(B子さん提供)
2009年、ディズニーデート後に高級ホテル「ミラコスタ」で宿泊した際に撮影した櫻井(B子さん提供)

 2009年3月、B子さんは予定通り都内を離れた。

「物理的な距離はできましたが、櫻井さんへの思いを断ち切ることはできず、連絡は続けてしまっていました。そして同年10月、都内に戻ることになったと伝えると、櫻井さんが『せっかく戻ってくるならどこか遠出しよう』と。まだ彼のことが好きだったのでうれしくなってしまって……。ロマンスカーに乗って、彼の行きつけだという箱根の旅館へ日帰りで温泉旅行に行きました」

 当時を思い出したのか、B子さんは「温泉に入った後は、彼が苦手だというマッサージを2人横に並んで受けたんですよ」と笑顔を浮かべた。これを機に少しずつ関係が戻りはじめたというが、櫻井への疑念が晴れることはなく、ついにB子さんは別れを決心した。

「会ってしまうと離れられなくなると思って、泣きながら彼に別れのメールを送りました。櫻井さんは強く引き止めてくれましたが、これ以上辛い思いを抱えるのは限界だったんです。それ以降、連絡を取るのはもうやめました」

 それから約6年が経った2016年8月。B子さんは都内の会社に就職し新生活を送っていたところ、数年ぶりに櫻井と再会することになった。

関連記事